コンテンツへスキップ

来談者中心療法

 

 

「のぶさん」のカウンセリングは、「来談者中心療法」を基本に行います。

 

「来談者中心療法」とは、カール・ロジャースが提唱した心理療法です。  

 

簡単に説明しますと、 「ご相談者様は、話したいことだけを話す。

 

話したくないことは話さなし。カウンセラーは、傾聴に徹する。」という会話をしながら、ご相談者様ご自身が、自ら、悩みや問題を解決していく心理療法です。  

 

人間の肉体に自然治癒力があるのと同様、ご相談者様に、精神的問題を解決する力があることを前提にします。