コンテンツへスキップ

 

なぜ、話すだけで、人は変わるのか?

 

‪あなたの話す言葉は、本当にパワフルです。

 

あなたの言葉は、状況を変化させるパワーを持っています。  

 

なぜなら、あなたの言葉とは、あなたのハート・あなたの魂が、この世に現れたものだからです。 ‪

 

‪そして、あなたの言葉は、あなたを癒やし、 ‪あなたの言葉は、あなたの問題を解決し、 ‪あなたの言葉は、あなたに愛する力を与えます。‬

 

    img_3660    

 

のぶさんは瞑想の専門家なので、あなたがのぶさんと話せば話すほどに、あなたの中のハートと魂が現れてきます。  

 

もしかすると、あなたのハート・あなたの魂から出た言葉は、あなたにとって異質なものと、感じるかもしれません。  

 

でも、あなたの言葉であるという事実に変わることはありません。  

 

なので、あなたの言葉が、あなたを癒やし、あなたの問題を解決し、あなたに愛する力を与えます。  

 

だから、「話すだけで、人は変わる。」と思います。          

 

 

 

「本当のあなたが見つかる癒やしのカウンセリング」 「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」 「来談者中心療法とは?」 「観念書き換え療法とは?」 「家族トラウマ解消療法とは?」 「愛されないから満たされないのではありません。」 「ビジネスカウンセリングとは?」 「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 「夫婦喧嘩の原因」 「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 「アファメーション療法」 「あなたの本質は愛です。」 「あなたは無限の愛」 「陽転思考」 「思考は現実化する」 「人間関係のマトリックス」 「拒食症と過食症」 「あなたはすでに」 「観念の恐ろしさ」 「過去の感情を癒やす」 「価値観の違いに感謝する」 「自己中?それとも自己犠牲?」 「無責任なカウンセリング 「自分以外の人になろうとしていませんか?」 「本当の自分が分からないあなたに。」 「自分が嫌いなあなたに。」

 

 

自分が嫌いなあなたに。

 

自分が嫌いということは、とても、素晴らしいことです。

 

なぜ、あなたは、自分が嫌いなのでしょうか?

 

それは、あなたが、とても、ピュアだからです。

 

あなたは、ピュアなこころ、純粋なこころを持っている。

 

だから、あなたは自分が嫌いだと感じます。

 

だから、自分が嫌いなことは悪いことではありません。

 

言い換えると、あなたは、ピュアに生きることを決心しているということです。

 

今までは、「正直者は馬鹿を見る」時代でした。

 

しかし、これからの時代は、「ピュアじゃない人が馬鹿を見る」時代です。

 

つまり、ピュアになるということは、精神的、肉体的、経済的に豊かになることになります。

 

もちろん、苦労はあると思います。

 

でも、あなたが、ピュアな気持ちをしっかりと握って進めば、道は開けます。

 

 

なので、恐れず、心配せず、ピュアな信念を貫いていただきたいです。

 

 

 

「本当のあなたが見つかる癒やしのカウンセリング」 「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」 「来談者中心療法とは?」 「観念書き換え療法とは?」 「家族トラウマ解消療法とは?」 「愛されないから満たされないのではありません。」 「ビジネスカウンセリングとは?」 「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 「夫婦喧嘩の原因」 「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 「アファメーション療法」 「あなたの本質は愛です。」 「あなたは無限の愛」 「陽転思考」 「思考は現実化する」 「人間関係のマトリックス」 「拒食症と過食症」 「あなたはすでに」 「観念の恐ろしさ」 「過去の感情を癒やす」 「価値観の違いに感謝する」 「自己中?それとも自己犠牲?」 「無責任なカウンセリング 「自分以外の人になろうとしていませんか?」 「本当の自分が分からないあなたに。」 「自分が嫌いなあなたに。」

 

本当の自分が分からないあなたに。


本当の自分が分からないことは、とても素晴らしいことです。

本当の自分が分からないということは、すでに、あなたが、本当の自分を見つけられるということだからです。

本当のあなたは、あなたの既成概念や常識を超越しています。

本当のあなたは、とんでもなく、素晴らしいあなたです。

本当のあなたは、無限の愛と、唯一無二の個性・才能を持っています。

これから、そんなあなたに出会えるということが、すなわち、本当の自分が分からないということです。

だから、本当の自分が分からないことは、とても、素晴らしいことです。

 

 

 

「本当のあなたが見つかる癒やしのカウンセリング」 「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」 「来談者中心療法とは?」 「観念書き換え療法とは?」 「家族トラウマ解消療法とは?」 「愛されないから満たされないのではありません。」 「ビジネスカウンセリングとは?」 「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 「夫婦喧嘩の原因」 「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 「アファメーション療法」 「あなたの本質は愛です。」 「あなたは無限の愛」 「陽転思考」 「思考は現実化する」 「人間関係のマトリックス」 「拒食症と過食症」 「あなたはすでに」 「観念の恐ろしさ」 「過去の感情を癒やす」 「価値観の違いに感謝する」 「自己中?それとも自己犠牲?」 「無責任なカウンセリング 「自分以外の人になろうとしていませんか?」 「本当の自分が分からないあなたに。」 「自分が嫌いなあなたに。」

 

 

 

前回の続きなんですが、 塩と食塩は、違うみたいなんです。    

 

「食塩」という名前が曲者(クセモノ)で、 「食塩」という名前を聴くと「食べるのにふさわしい塩」というイメージを持ってしまいます。

 

もしくは「食べると健康になる塩」というイメージになります。

 

でも、本当は違うみたいなんです。  

 

 

塩は食べなきゃダメ    

 

食塩の成分表示を見ると「塩化ナトリウム99%以上」と書いてあります。

 

 

塩化ナトリウム99%以上

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/yamaichimiso/100694.html  

 

塩化ナトリウムは、塩の主成分ですが、塩化ナトリウム99%以上となると、 もう、塩ではなく、塩化ナトリウムという化学物質ということになります。

 

単に塩っぱい(しょっぱい)物資ということになってしまいます。    

 

 

塩ではない。  

 

 

一方、こちら、海の精さんの塩。  

 

 

海の精あらしお

 

http://www.uminosei.com/shouhin/shio/shitsumon/#shitsumon_shio02  

 

生命保持に欠かせない、カルシウム・マグネシウム・カリウムが、5~6%含まれています。

 

実際にペロリとなめてみると、「甘じょっぱい!」でした。

 

もう少し、つづきます。

 

よかったら、また、次回も。 (^_^)          

 

 

 

「本当のあなたが見つかる癒やしのカウンセリング」 「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」 「来談者中心療法とは?」 「観念書き換え療法とは?」 「家族トラウマ解消療法とは?」 「愛されないから満たされないのではありません。」 「ビジネスカウンセリングとは?」 「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 「夫婦喧嘩の原因」 「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 「アファメーション療法」 「あなたの本質は愛です。」 「あなたは無限の愛」 「陽転思考」 「思考は現実化する」 「人間関係のマトリックス」 「拒食症と過食症」 「あなたはすでに」 「観念の恐ろしさ」 「過去の感情を癒やす」 「価値観の違いに感謝する」 「自己中?それとも自己犠牲?」 「無責任なカウンセリング 「自分以外の人になろうとしていませんか?」 「本当の自分が分からないあなたに。」 「自分が嫌いなあなたに。」

 

「塩を食べるから血圧が上がるのではなくて、 食塩(塩化ナトリウム)を食べるから血圧が上がる」 ような気がしてきました。 つまり、「今の日本人は塩が足りていない。でも、食塩(塩化ナトリウム)は食べ過ぎている。」ような気がしてきました。

 

 

 

なかなか、治りきらない、僕のアトピーっぽい、手湿疹。

 

(・_・;   

 

何とか、完治させたいなあと思っているのですが、なかなか難しい。

 

(´・_・`)

 

それで、先日、ふと、耳についたのが、【 塩 】でした。

 

何気なく、斉藤一人さんのyoutubeを聴いていたのですが、

 

「昔の人は、病気になったら、塩を飲んで安静にしていた。

 

そしたら、病気が治った。」んだそうです。

 

 

 

それで、ネットでも、調べたら、

 

海の精さんの、「塩で健康を取りもどした私の体験談」 というのを見つけました。

 

今、日本では、減塩ブームです。

 

何かにつけ、「減塩」を売り文句にしています。

 

理由は、「塩分を取りすぎると血圧0が上がる」からなんですが、

 

どうも、それが、違うように思えてきました。

 

 

 

 

何が違うのかと言うと、  

 

「塩を食べるから血圧が上がるのではなくて、  

 

食塩(塩化ナトリウム)を食べるから血圧が上がる」  

 

ような気がしてきました。

 

 

 

つまり、「今の日本人は塩が足りていない。でも、食塩(塩化ナトリウム)は食べ過ぎている。」ような気がしてきました。

 

続きは、また、後日に。

 

 

(^_^)

 

 

 

「本当のあなたが見つかる癒やしのカウンセリング」 「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」 「来談者中心療法とは?」 「観念書き換え療法とは?」 「家族トラウマ解消療法とは?」 「愛されないから満たされないのではありません。」 「ビジネスカウンセリングとは?」 「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 「夫婦喧嘩の原因」 「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 「アファメーション療法」 「あなたの本質は愛です。」 「あなたは無限の愛」 「陽転思考」 「思考は現実化する」 「人間関係のマトリックス」 「拒食症と過食症」 「あなたはすでに」 「観念の恐ろしさ」 「過去の感情を癒やす」 「価値観の違いに感謝する」 「自己中?それとも自己犠牲?」 「無責任なカウンセリング 「自分以外の人になろうとしていませんか?」 「本当の自分が分からないあなたに。」 「自分が嫌いなあなたに。」