あなたはすでに。

 

 

  ボクには、二人の娘がいます。  

 

そして、いつも、娘たちに愛されています。  

 

本人たちは、パパを愛しているなんて、これっぽっちも思っていないかもしれません。  

 

それでも、ボクは、娘たちから愛をもらっています。  

 

何故なら、娘たちが元気なだけでボクも元気になり、娘たちが安らかに寝ているだけでボクの心も安らかになり、娘たちが笑っただけでボクも笑顔になれるからです。  

 

また、「一緒に遊ぼう!」と言ったりしては、ボクに愛情を教えようとしてくれます。    

 

しかし、申し訳ないことに、ボクはそんな娘たちの愛になかなか気づけませんでした。    

 

何が言いたいのかと言うと、あなたも、それほどまでにご両親を愛してきたと言うことです。  

 

そのことを、少し考えてみてもらえたら嬉しいです。    

 

もしかしたら、ご両親は、そのことに気付いていないかもしれません。  

 

もしかしたら、ご両親は、そのことをすっかり忘れてしまっているかもしれません。    

 

でも、あなたは、ご両親を愛してきました。  

 

それは、あなたが、無意識にやったことなのかもしれません。    

 

でも、あなたには、そういう過去と事実がある。  

 

そのことは、覚えていてほしい。  

 

そう思うのです。

 

 

 

「本当のあなたが見つかる癒やしのカウンセリング」 「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」新しいウィンドウで開きます 「来談者中心療法とは?」 「観念書き換え療法とは?」 「家族トラウマ解消療法とは?」 「愛されないから満たされないのではありません。」 「ビジネスカウンセリングとは?」 「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 「夫婦喧嘩の原因」 「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 「アファメーション療法」 「あなたの本質は愛です。」 「あなたは無限の愛」 「陽転思考」 「思考は現実化する」 「人間関係のマトリックス」 「拒食症と過食症」 「あなたはすでに」 「観念の恐ろしさ」 「過去の感情を癒やす」 「価値観の違いに感謝する」 「自己中?それとも自己犠牲?」 「無責任なカウンセリング 「自分以外の人になろうとしていませんか?」 「本当の自分が分からないあなたに。」 「自分が嫌いなあなたに。」