ヨガると人間関係が良くなる理由

(マインドフルネス)瞑想、ヨーガを続けていると負のオーラが出なくなります。

 

 

負のオーラが出なくなると人間関係も変わります。

ただ、自分の意識では、負のオーラを変えることはできません。

自分の意識は、顕在意識であり、負のオーラは潜在意識から生じているからです。

なので、負のオーラを正のオーラに変化させるために、瞑想ヨーガが必要になります。

(マインドフルネス)瞑想ヨーガを続けると、潜在意識の中の負のオーラが、正のオーラに変わっていきます。

少しずつ、少しずつ、ちょっとずつ、ちょっとずつですが…。

 

 

 

そして、その正のオーラが、コミュニケーションする相手に、自然に伝わるようになると、人間関係が、良好になります。

自分でそうしようとするのではなく、勝手にそうなります。

なぜなら、正のオーラは、穏やかで落ち着きがあり平和的なオーラだからです。

だから、瞑想ヨーガを続けると人間関係が良くなっていきます。

 

 

「本当のあなたが見つかる癒やしのカウンセリング」 「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」新しいウィンドウで開きます 「来談者中心療法とは?」 「観念書き換え療法とは?」 「家族トラウマ解消療法とは?」 「愛されないから満たされないのではありません。」 「ビジネスカウンセリングとは?」 「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 「夫婦喧嘩の原因」 「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 「アファメーション療法」 「あなたの本質は愛です。」 「あなたは無限の愛」 「陽転思考」 「思考は現実化する」 「人間関係のマトリックス」 「拒食症と過食症」 「あなたはすでに」 「観念の恐ろしさ」 「過去の感情を癒やす」 「価値観の違いに感謝する」 「自己中?それとも自己犠牲?」 「無責任なカウンセリング 「自分以外の人になろうとしていませんか?」 「本当の自分が分からないあなたに。」 「自分が嫌いなあなたに。」