塩を食べなきゃダメ。でも、食塩は食べちゃダメ!?(2)

 

 

前回の続きなんですが、 塩と食塩は、違うみたいなんです。    

 

「食塩」という名前が曲者(クセモノ)で、 「食塩」という名前を聴くと「食べるのにふさわしい塩」というイメージを持ってしまいます。

 

もしくは「食べると健康になる塩」というイメージになります。

 

でも、本当は違うみたいなんです。  

 

 

塩は食べなきゃダメ    

 

食塩の成分表示を見ると「塩化ナトリウム99%以上」と書いてあります。

 

 

塩化ナトリウム99%以上

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/yamaichimiso/100694.html  

 

塩化ナトリウムは、塩の主成分ですが、塩化ナトリウム99%以上となると、 もう、塩ではなく、塩化ナトリウムという化学物質ということになります。

 

単に塩っぱい(しょっぱい)物資ということになってしまいます。    

 

 

塩ではない。  

 

 

一方、こちら、海の精さんの塩。  

 

 

海の精あらしお

 

http://www.uminosei.com/shouhin/shio/shitsumon/#shitsumon_shio02  

 

生命保持に欠かせない、カルシウム・マグネシウム・カリウムが、5~6%含まれています。

 

実際にペロリとなめてみると、「甘じょっぱい!」でした。

 

もう少し、つづきます。

 

よかったら、また、次回も。 (^_^)          

 

 

 

「本当のあなたが見つかる癒やしのカウンセリング」 「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」 「来談者中心療法とは?」 「観念書き換え療法とは?」 「家族トラウマ解消療法とは?」 「愛されないから満たされないのではありません。」 「ビジネスカウンセリングとは?」 「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 「夫婦喧嘩の原因」 「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 「アファメーション療法」 「あなたの本質は愛です。」 「あなたは無限の愛」 「陽転思考」 「思考は現実化する」 「人間関係のマトリックス」 「拒食症と過食症」 「あなたはすでに」 「観念の恐ろしさ」 「過去の感情を癒やす」 「価値観の違いに感謝する」 「自己中?それとも自己犠牲?」 「無責任なカウンセリング 「自分以外の人になろうとしていませんか?」 「本当の自分が分からないあなたに。」 「自分が嫌いなあなたに。」