コンテンツへスキップ

本当の自分に出会う物語 【 コトちゃんはひきこもり 】(5)

 
 
 
 
 
 
 

【もう一つの質問】

 

 

落ち込んでいる僕を励ましたいのか、それとも、僕の気持ちを全く察していないのか、コトハは明るい声を出した。

「それじゃあ、お兄ちゃん、もう一つ質問ね!

頭を柔らか~くして。想像してみてね~。」

コトハは、また、ニヤニヤしている。

「じゃあ、行くよ~。

お兄ちゃんは、今まで、何年生きて来たのでしょうか?」

「何年って、24年に決まってんじゃん。24歳なんだから…。」と、僕が、いじけたような力のない声で答えると、コトハは、僕をからかうかのように言う。

「ブブブブッ、ブブブブッ~!お兄ちゃんは、全然、分かってないね~!コトちゃんの話をちゃんと聴きなさい!」と、僕の頭を軽く叩くのだった。

「さっき、人は永遠に生き続ける、って言ったじゃない!」

「永遠に生き続ける?」と冴えない声で、僕が応えると、

「そうよ!

だから〜、お兄ちゃんは何年生きてきたのでしょお~か?」

と、コトハは、『もう一つの質問』を繰り返した。

「ん?オレが生まれる前から、オレは生きてきたって、オレに言わせたい…?」

と、僕が言い終わるか終わらないうちに、

「ピンポン!ピンポン!ピンポーン!」

と、コトハは、また、からかうように言い、「だから、お兄ちゃんは、何年、生きてきたのでしょ~うか?」と更に『もう一つの質問』を繰り返した。

「え、そんなの分からないよ。」という僕に、コトハは、得意げな表情をして、説明を始めた。

「『約10万年前に、ヒトはアフリカで誕生した。』という説が、今、一番有力なの。だから、お兄ちゃんも、コトちゃんも、10万年生きてきたの。つまり、お兄ちゃんも、コトちゃんも、10万歳なの!」

からかうように、笑顔で話すコトハに、僕の気持ちも少し晴れてきた。

そして、僕は「よく分かんないけど、まあ、そういうことにしますか?」と、照れ笑いで返した。

庭のヒマワリたちも笑っている。

 

 

 

つづく

 

 


 

 

 

あなたの愛と価値が解かり、シンクロが起こるカウンセリング。

 

カウンセリング無料体験

 

 

 

 

公開日 カテゴリー スカイプカウンセリング, 本当の自分, 自分が好きになるタグ , , , , , , ,

のぶさんについて

 
昭和44年、大阪生まれ。
 
大学卒業後、パソコン仕事と長時間運転により、頚椎ヘルニアと診断されました。
 
整形外科では手術を勧められましたが、

友人知人から「手術は危険だからやめておけ。」という助言を受け、手術を避けました。そして、整体院に通いました。
 
同時にヨガにも取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒しました。

その時の気づきが「呼吸と瞑想が、自然治癒力を引き出す」でした。
 

また、メンタル面では、罪悪感が強く自己犠牲的な生き方しかできませんでした。なので、自信を持てませんでした。

しかし、瞑想を重ねる中で、自分の内側に愛・才能・価値があることに気づきました。なので自己肯定感を持てるようになりました。
 
そんな経験から、「自分が好きになり、わくわくシンクロを体験しながら、純粋な愛で人とつながる」ことが「幸せ」だと悟るに至りました。

平成25年5月に、てもみ「コリトル」を起業し、

現在、「心身の癒やし」「本当の自分との出会い」「自分が好きになる」「わくわくとシンクロで生きる」をサポートしています。
 
お会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です