コンテンツへスキップ

本当の自分に出会う物語 【 コトちゃんはひきこもり 】(6)

 
 
 
 
 
 
 
 

【今からは空間のお話】

 

コトハに、「僕は、不幸を選択して生きている。僕は、永遠に生き続けるし、10万年前から生き続けてきた。」と言われた。

コトハの言ってることが、わからない訳ではない。

確かに、反論できなかった。でも、一般的な考えかたとは、かけ離れている。

頭では、分かる気もするが、心では、とうてい理解できない。

そんなことを考えていると、ふと、「さすがに疲れたから、ひと休みしたいな。コーヒーでも、飲むかな…。」と思った。

と同時に、コトハが口を開いた。

「お兄ちゃん、ちょっと、疲れたでしょ?アイスコーヒーでも、作ってあげるね。」と、コトハは楽しそうに、台所の方へと歩いて行った。

「コトハは、オレの考えてることが全部わかるのか?」と、僕は、不思議な気持ちになった。

もしかしたら、これは夢なんじゃないかと思い、ほっぺたをつねったが、やはり、現実だった。そして、ボーっと、物思いにふけった。

「それにしても、昨日まで、笑顔を見せなかったコトハが、明るくなった。何だか、難しい話をするけど、怪しい宗教に入った訳でもなさそうだから、まあ、いいか。これで、ようやく、お父さんお母さんも楽になるだろうし…。」

そんなことを想っていたら、コトハが、ストローの差してある氷入りのアイスコーヒーを片手に持ち、チャリリ、チャリリと音を鳴らしながら戻ってきた。

そして、部屋に入るなり、話し始めた。

「さっきまでは、時間のお話! 今からは、空間のお話よ!」

「まあ、ちょっと、待てよ。まずは、コーヒー飲ませろよ。」と言って、僕がコトハの持っているアイスコーヒーに手を伸ばしたが、コトハは、僕の手の先にあるアイスコーヒーを、遠ざけるようにして笑っている。

コトハの、わるふざけだった。

コトハに昔の笑顔が戻ってきていることが嬉しくて、僕も笑った。

「おい!よこせっつうのぉ!」

セミたちも、笑ってる。

ミーン、ミー、ミー、ミー…。

 

 

つづく

 

 


 

 

 

あなたの愛と価値が解かり、シンクロが起こるカウンセリング。

 

カウンセリング無料体験

 

 

 

 

公開日 カテゴリー スカイプカウンセリング, 本当の自分, 自分が好きになるタグ , , , , , , ,

のぶさんについて

 
昭和44年、大阪生まれ。
 
大学卒業後、パソコン仕事と長時間運転により、頚椎ヘルニアと診断されました。
 
整形外科では手術を勧められましたが、

友人知人から「手術は危険だからやめておけ。」という助言を受け、手術を避けました。そして、整体院に通いました。
 
同時にヨガにも取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒しました。

その時の気づきが「呼吸と瞑想が、自然治癒力を引き出す」でした。
 

また、メンタル面では、罪悪感が強く自己犠牲的な生き方しかできませんでした。なので、自信を持てませんでした。

しかし、瞑想を重ねる中で、自分の内側に愛・才能・価値があることに気づきました。なので自己肯定感を持てるようになりました。
 
そんな経験から、「自分が好きになり、わくわくシンクロを体験しながら、純粋な愛で人とつながる」ことが「幸せ」だと悟るに至りました。

平成25年5月に、てもみ「コリトル」を起業し、

現在、「心身の癒やし」「本当の自分との出会い」「自分が好きになる」「わくわくとシンクロで生きる」をサポートしています。
 
お会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です