コンテンツへスキップ

物語 【 幸せの方程式 】(2)

 

 

 

 

~ この公式を使えば、みんなが、幸せになる ~

 
 
 
 

2. 「夢」=「無」×「ワクワク(気づき)」      

 

 

「無」×「ワクワク」とは、「無」から、「ワクワク」が出てくるという意味です。

 

「訳わかんない?」と思われたかもしれないのですが、

 

この、「無」から、「ワクワク」が出てくることに気づけば、幸せをつかんだも同然なんです。

 

昔、ある俳人が、この「無」から出た「ワクワク」を見つけた時、感激のあまり、こう唄いました。

 

古池や~  蛙  飛び込む  水の音~

 

「なんでやねん!」って、言われそうですが、

 

とにかく、「無」から「ワクワク」というのは、そんな感じです。

 

 

たとえば、ある山奥の田舎に、静かな静かな池があります。

 

その池に、一匹のカエルが、

 

ピョンッ! と、飛び込みます。

 

すると、ポチャッという音とともに、

 

水面に、円形の波がボワーっと、広がっていきます。

 

まさに、それが、「無」から「ワクワク」が出てくる感じです。

 

 

そして、そのカエルくんが見つかれば、幸せを掴んだも同然なんです!

 

が、カエルくんを見つけるのは、簡単ではありません。

 

何故なら、カエルくんは、普段の生活には、プラスにならないと思われがちだからです。

 

例えば、

 

「得しない。」

 

「人に評価(理解)されない。」などが、

 

カエルくんの特徴です。

 

 

その他、カエルくんには、

 

「理由を持たない。」

 

「何故か好き。」

 

「何故か分からないけど、好きだった。」

 

などの特徴があるので、

 

案外、見つけるのが難しかったりします。

 

 

でも、あきらめなければ、きっと、カエルくんが見つかりますので、

 

あきらめないでくださいね。

 

たとえば、次の質問は、あなたの中のカエルくんを見つけるのに役立ちます。

 

「もし、あなたにお金が山ほどあり、元気満々だったら、何をしますか?」

 

「もし、どこにでも行けて、誰にでも会えるとしたら、誰に会いますか?」

 

 

さらに、次の質問に「YES」でしたら、あなたは、もうすでに、自分の中のカエルくんに出会っているかもしれません。

 

 

今、持っている、「お金」「人間関係」「健康」を失ってでも叶えたい夢がありますか?

 

 

あなたの中のカエルくん(ワクワク)が、見えてきましたか?

 

もし、見つかったら、ノーベル賞ものかもしれまん。

 

なんちゃって。

 

 

さらに、あなたは、こんなことに、気づくかもしれません。

 

 

「無」には、無限の価値がある。

 

なぜ、「無」に価値があることに気づけなかったんだろうか?

 

もともと、私も、宇宙も、「無」から創造された。

 

そして、私は、「無」から「有」を創造できる。

 

 

 

つづく

 

 


 

 

 

あなたの愛と価値が解かり、シンクロが起こるカウンセリング。

 

カウンセリング無料体験

 

 

 

 

 

公開日 カテゴリー スカイプカウンセリング, 本当の自分, 無から有タグ , , , , , , , , ,

のぶさんについて

  昭和44年、大阪生まれ。   大学卒業後、パソコン仕事と長時間運転により、頚椎ヘルニアと診断されました。   整形外科では手術を勧められましたが、 友人知人から「手術は危険だからやめておけ。」という助言を受け、手術を避けました。そして、整体院に通いました。   同時にヨガにも取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒しました。 その時の気づきが「呼吸と瞑想が、自然治癒力を引き出す」でした。   また、メンタル面では、罪悪感が強く自己犠牲的な生き方しかできませんでした。なので、自信を持てませんでした。 しかし、瞑想を重ねる中で、自分の内側に愛・才能・価値があることに気づきました。なので自己肯定感を持てるようになりました。   そんな経験から、「自分が好きになり、わくわくシンクロを体験しながら、純粋な愛で人とつながる」ことが「幸せ」だと悟るに至りました。 平成25年5月に、てもみ「コリトル」を起業し、 現在、「心身の癒やし」「本当の自分との出会い」「自分が好きになる」「わくわくとシンクロで生きる」をサポートしています。   お会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください