コンテンツへスキップ

自分が好きになる8つのステップ(2)「無の時間を気持ちよく味わう。」

 

2番目「無の時間を気持ちよく味わう。」

 

 

 

 

 

 

無の時間は、とても気持ちの良い時間です。

 

カラダの力が抜けて、ただ呼吸しているだけで、気持ち良いという状態。

 

それが無になっている時の状態です。

 

何かがあるから気持ちい良いのではなく、ただ、呼吸をしているだけで気持ちが良いという状態です。

 

 

 

 

 

 

 

そんな無の状態が続くと、癒しが起こります。

 

心身に癒やしが起こると、自然治癒力のチカラが、心身を健康な状態へと導きます。

 

 

 

 

 

 

自分が好きになる8つのステップ。3番目 「無から有が生まれる。」

 

 


 

 

自分を好きになる方法 


1番目 「無になれることを感じる。」

2番目 「無の時間を気持ちよく味わう。」

3番目 「無から有が生まれる。」

4番目 「わくわくがシンクロを引き寄せる。」 

5番目 「シンクロの流れに乗る。」

6番目 「宇宙とのつながりを実感する。」

7番目 「自分の愛・才能・価値を認められるようになる。」

8番目 「自分の愛・才能・価値をギフトとして与え、純粋な愛で人とつながるようになる。」

 

 

公開日 カテゴリー オンラインセラピー, スカイプカウンセリング, 無から有, 瞑想, 自分が好きになるタグ , , , , , , , ,

のぶさんについて

 
昭和44年、大阪生まれ。
 
大学卒業後、パソコン仕事と長時間運転により、頚椎ヘルニアと診断されました。
 
整形外科では手術を勧められましたが、

友人知人から「手術は危険だからやめておけ。」という助言を受け、手術を避けました。そして、整体院に通いました。
 
同時にヨガにも取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒しました。

その時の気づきが「呼吸と瞑想が、自然治癒力を引き出す」でした。
 

また、メンタル面では、罪悪感が強く自己犠牲的な生き方しかできませんでした。なので、自信を持てませんでした。

しかし、瞑想を重ねる中で、自分の内側に愛・才能・価値があることに気づきました。なので自己肯定感を持てるようになりました。
 
そんな経験から、「自分が好きになり、わくわくシンクロを体験しながら、純粋な愛で人とつながる」ことが「幸せ」だと悟るに至りました。

平成25年5月に、てもみ「コリトル」を起業し、

現在、「心身の癒やし」「本当の自分との出会い」「自分が好きになる」「わくわくとシンクロで生きる」をサポートしています。
 
お会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です