コンテンツへスキップ

自分が好きになる8つのステップ(4)「わくわくがシンクロを引き寄せる。」

 

 

4番目 「わくわくがシンクロを引き寄せる。」

 

 

 

 

無から生じた「わくわく」を何度か感じると、自分の「わくわく」が少しずつ明確になってきます。

 

 

そして、自分の「わくわく」に確信を持つようになると、シンクロニシティが起こります。

 

 

「これは運命の出会い?」「これは奇蹟?」と感じさせられる、偶然とは思えない出来事や、運命を感じる人との出逢いが起こります。

 

 

思考が現実を引き寄せるというよりは、

 

無から出てきた純粋なわくわくが、現実を引き寄せるということが分かってきます。

 

そのわくわくは、無から出ているので、「無欲」「無条件」「無償」「無限」という性質を持っています。

 

そのわくわくは、とてもパワフルに現実を引き寄せます。

 

 

 

 

 

自分が好きになる8つのステップ。5番目「シンクロの流れに乗る」。

 

 

 

 


 

 

自分を好きになる方法 


1番目 「無になれることを感じる。」

2番目 「無の時間を気持ちよく味わう。」

3番目 「無から有が生まれる。」

4番目 「わくわくがシンクロを引き寄せる。」 

5番目 「シンクロの流れに乗る。」

6番目 「自分の愛・才能・価値を認められるようになる。」

7番目 「自分が愛・才能・価値を創造していることに気づく。」

8番目 「自分の愛・才能・価値をギフトとして与え、純粋な愛で人とつながるようになる。」

 

 

 

 

公開日 カテゴリー オンラインセラピー, スカイプカウンセリング, 無から有, 瞑想, 自分が好きになるタグ , , , , , , , ,

のぶさんについて

 
昭和44年、大阪生まれ。
 
大学卒業後、パソコン仕事と長時間運転により、頚椎ヘルニアと診断されました。
 
整形外科では手術を勧められましたが、

友人知人から「手術は危険だからやめておけ。」という助言を受け、手術を避けました。そして、整体院に通いました。
 
同時にヨガにも取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒しました。

その時の気づきが「呼吸と瞑想が、自然治癒力を引き出す」でした。
 

また、メンタル面では、罪悪感が強く自己犠牲的な生き方しかできませんでした。なので、自信を持てませんでした。

しかし、瞑想を重ねる中で、自分の内側に愛・才能・価値があることに気づきました。なので自己肯定感を持てるようになりました。
 
そんな経験から、「自分が好きになり、わくわくシンクロを体験しながら、純粋な愛で人とつながる」ことが「幸せ」だと悟るに至りました。

平成25年5月に、てもみ「コリトル」を起業し、

現在、「心身の癒やし」「本当の自分との出会い」「自分が好きになる」「わくわくとシンクロで生きる」をサポートしています。
 
お会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です