コンテンツへスキップ

子どもを持つこと 以上に 大切なこと

 
  
 
 
こんにちは。

 

0次元カウンセラー "のぶさん" です!

 

いつも、お付き合いくださり、ありがとうございます。

 

 

 

暑い日が続きますね。

 

でも、朝晩は、少し涼しくなり、秋の気配を感じる浜松です。

 

(^_^)

 

 

 

そして、秋の気配を感じると、

 

オフコース(小田和正)の「秋の気配」を口ずさんでしまう "のぶさん" です。

 

(^_^;)

 

 

 

ご存知なかったら、ごめんなさい。

 

m(._.)m

 

 

 

 

ところで、最近、

 

「子どもを持ちたい。」

 

「でも、旦那が協力してくれない。」

 

そして、

 

「離婚という選択肢も考える。」

 

 

というご相談が続きました。

 

 

 

 

女性にとって、出産・子育ての問題は、本当に本当に大きな問題だと思います。

 

 

 

 

そして、そんなにも、大きい問題なのに、

 

子供を産める時間は限られている。

 

 

 

 

そんな限られたタイムリミットの中で、

 

出産に協力してくれる人、

 

育児に協力してくれる人に、

 

出逢わなければならない。

 

 

 

そういうシビアな状況に置かれている。

 

 

そういう宿命を背負っている。

 

 

それが女性ということなんだと思います。

 

 

 

 

しかし、男性には、それが理解できにくいのかもしれません。

 

 

そして、子どもについて価値観が合わず、離婚してしまうこともあります。

 

 

 

 

ただ、それは、

 

 

「子どもを持つ」ことに、離婚以上の価値がある、

 

 

ということの裏返しなのかもしれません。

 

 

 

 

 

では、どうしたら…。

 

 

 

 

 

 

とにかく、

 

あなたは、子どもを産みたいと思っている。

 

あなたは、子どもを持ちたいと思っている。

 

あなたは、子育てしたいと思っている。

 

そのことの素晴らしさを、深く深く、感じていただきたい。

 

 

 

つまり、あなたは、子どもを愛したいと思っている。

 

そのことの尊さを、しっかり受け止めてもらいたい。

 

 

 

 

つまり、あなたは、人を愛したいと思っている。

 

だから、あなたは、愛だということ。

 

そのことを、しっかり認めて欲しい。

 

 

 

 

そんな風に思っています。

 

 

 

 

自分の愛を受け入れ、

 

自分の愛を受け止め、

 

自分の愛を認識すること。

 

 

 

それが、とってもとっても大切なことだと思っています。

 

 

 

そして、もしかすると、それは、「子どもを持つこと 以上に 大切なこと」なのかもしれない。

 

 

 

さらに、それは、あなたを取り巻く現実世界を大きく変えるかもしれない。

 

 

 

そんな風に思っております。

 

 

 

あなたのシアワセを祈ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60分無料カウンセリング体験

 

 

 
 

 



 


 

公開日 カテゴリー 自分が好きになるタグ , , , , , , , , , ,

のぶさんについて

 
昭和44年、大阪生まれ。
 
大学卒業後、パソコン仕事と長時間運転により、頚椎ヘルニアと診断されました。
 
整形外科では手術を勧められましたが、

友人知人から「手術は危険だからやめておけ。」という助言を受け、手術を避けました。そして、整体院に通いました。
 
同時にヨガにも取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒しました。

その時の気づきが「呼吸と瞑想が、自然治癒力を引き出す」でした。
 

また、メンタル面では、罪悪感が強く自己犠牲的な生き方しかできませんでした。なので、自信を持てませんでした。

しかし、瞑想を重ねる中で、自分の内側に愛・才能・価値があることに気づきました。なので自己肯定感を持てるようになりました。
 
そんな経験から、「自分が好きになり、わくわくシンクロを体験しながら、純粋な愛で人とつながる」ことが「幸せ」だと悟るに至りました。

平成25年5月に、てもみ「コリトル」を起業し、

現在、「心身の癒やし」「本当の自分との出会い」「自分が好きになる」「わくわくとシンクロで生きる」をサポートしています。
 
お会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です