コンテンツへスキップ

 

今回は、

「あなたが、自分の愛に

気づけない3つの理由」

第3回目、

【ネガティブな感情や行動を、

自分の愛情表現として、

捉えていないから。】

です。

▼動画は、こちら。
https://youtu.be/oPbZ0FCTP44

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ▼プロローグは、こちら。
 https://youtu.be/85fqBlM1XkU

 ▼その1「現実逃避しているから」。
 https://youtu.be/-Njp8MEiGPY

 ▼その2「無意識を認識していないから」。
 https://youtu.be/WofiaoKqUns
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

プロローグで、

===================

 「あなたに愛がある」

 なんて信じられないかもしれません。

  でも、

 「それが真実」です。

===================

とお伝えしました。

 

では、「なぜ、自分の愛に気づけないのか?」 の、

第3番目の理由は、

「ネガティブな感情や行動を、

 自分の愛情表現として、

 捉えていないから。」です。

 

 

============

 親に叱られた時から

============

 

わたしたちは、習慣的に、

ネガティブな感情や行動を、

避けようとしたり、

見ないようにしたり、

フタをしたりします。

 

では、いつから、

そのようになってしまったのでしょうか?

 

それは、

「親に叱られた時から、そうするようになった。」

ケースが多いようです。

 

 

===============

 ボク(ワタシ)は、悪い子。

===============

子どもが、親に言うときは、

大抵、お父さん、お母さんに、

幸せになってもらいたいから、

それを言います。

 

しかし、親は、子どもが言ったことに対し、

「こどもは黙ってなさい!

 大人には、大人の事情があるの!

 子どもは、親の言うことを聞くの!

 反抗期ね!」

などと、

言ってしまいます。

 

もちろん、親に悪気はありません。

しかし、それは、子どもにとって、

かなりツライことだったりします。

そして、子どもは、こう思います。

 

「ネガティブな感情を持ったり、

 行動してしまう、

 【 ボク(ワタシ)は、悪い子 】なんだ。

 【 ボク(ワタシ)は、ダメな子 】なんだ。」

と。

 

そして、ネガティブな感情や行動を、

否定したり、

フタをしたり、

し始めます。

 

 
実際、子どもは、純粋に、

親に愛情を表現しただけだったのに…。

(´・_・`)

 

 

==================

 子どものネガティブな言動を、

 自分への愛情と捉えるのは、

 とっても難しい。

==================

 

しかし、

親が、子どものネガティブな、

発言や言動を、

自分への愛情として受け止めることは、

簡単ではありません。

 

「老いては子に従え」ということわざがあるように、

子どもの言うことを素直に聞けば良いのですが、

「子どもの言うことを聞く」というのは、

簡単なことではありません。

なので、

親を責める訳にもいきません。

 

 

================

 あなたご自身は、

 親にどんな反抗をしましたか?

================

 

そこで、まず、お試しいただきたいのが、

「あなたご自身が、

 親にどんな反抗をしたか?

 を、思い出す」

です。

 

例えば、もし、あなたの親への反抗が、

「家が汚い」であれば、

家を綺麗にする愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

 

もし、あなたの親への反抗が、

「ご飯が美味しくない。」であれば、

美味しいお料理を提供する愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

もし、あなたの親への反抗が、

「夫婦仲が悪い。」だったなら、

人間関係を良好にする愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

 

そうして、親に対するネガティブな思考や行動は、

「自分の愛情表現だったんだ!」ということに、

気づいていただけたら嬉しく思います。

 

今日も、最後までお読みくださり、

本当にありがとうございます!

 

あなたのお幸せを祈っております。

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

 

今回は、

「あなたが、自分の愛に

気づけない3つの理由」

2回目.無意識を認識していないから。

です。

 

▼動画は、こちら。
https://youtu.be/WofiaoKqUns

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ▼プロローグは、こちら。
 https://youtu.be/85fqBlM1XkU

 ▼その1「現実逃避しているから」。
 https://youtu.be/-Njp8MEiGPY
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

プロローグで、

===================

 「あなたに愛がある」

 なんて信じられないかもしれません。

  でも、

 「それが真実」です。

===================

とお伝えしました。

 

では、なぜ、自分の愛に気づけないのか?

2つ目の理由は、

「無意識を認識していないから」です。

 

無意識を認識するということは、

「ちょっと時間ができた時に、

 ふっと何を考えるのか?」

を認識するということです。

 

=============

 無意識にあなたが

 思ってしまうことは、

 無欲・無償の愛情表現。

=============

なぜかというと、

無意識にあなたが思ってしまうことは、

無欲・無償の愛情表現だからです。

 

例えば、

もし、自然に、ごく普通に、

何のストレスもなく、

「今日は、どんなご飯を作ろうかなぁ?」

と思ってしまうのなら、

あなたは、お料理という価値提供で、

無欲・無償の愛を表現しようとしている

ということになります。

 

そして、実際に、お料理という価値を提供し、

人様に喜んでいただけたときに、

深い喜び、すなわち、

愛する喜びを感じられます

 

=============

 無意識を認識をするのは、

 恥ずかしい ???

=============

しかし、

意外と、無意識を認識をするのが、

難しかったりします。

 

なぜなら、

「無意識」が、

「恥ずかしい」ものであったりするからです。

 

例えば、

ふっと、無意識に思ってしまうことが、

宇宙人のことであったり、

目に見えない世界のことであったり、

男女の愛やsexに関することだったり、

する場合もあります。

 

すると、

反射神経的に、

その無意識への認識を、

避けてしまったり、

遠ざけてしまったり、

ふたをしてしまったりします。

 

例えば、

自分は、変なんじゃないの?

自分は、おかしいんじゃないの?

自分は、精神病なんじゃないの?

と思ってしまうということです。

 

 

実際、僕は、小さいときから、

と気が付くと、

「シアワセって何なんだろう?」

みたいなことばかり考えて悩む、

変なヤツでした。

友達からも、

「また、悩んでるの?」

って、言われました。

(。-_-。)

 

でも、

実際は、

ふっと無意識に考えてしまうことは、

恥ずかしいことではなく、

無欲・無償の愛情表現です。

 

なので、

もし、よろしかったら、

お友達、もしくは、のぶさんに、

「実は、ふと気が付くと、

 こんなこと考えちゃうんだよねぇ…。」

って、言ってみてくださいね。

 

きっと、それが、

ご自身の愛に気づく、

きっかけになると思いますので。

(^_^)

 

 

次回は、

 

「あなたが、自分の愛に

気づけない3つの理由」

その3.

ネガティブな感情や行動を愛情表現として捉えられないから。

です。

よろしかったら、次回も、お付き合いくださいね。

 

今日も、最後までお読みくださり、

本当にありがとうございます!

 

あなたのお幸せを祈っております。

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

 

今回は、

「あなたが、自分の愛に

気づけない3つの理由」

その1.現実逃避しているから。

です。

▼動画は、こちらです。
https://youtu.be/-Njp8MEiGPY

▼プロローグは、こちら。
https://youtu.be/85fqBlM1XkU

 

 

前回、

============

 「自分に愛がある」

 なんて信じられない。

  でも、

 「それが真実」。

============

ということをお伝えいたしました。

 

では、なぜ、自分の愛に気づけないのでしょうか?

その1つ目の理由は、

「現実逃避しているから」です。

 

なぜなら、あなたの愛は、

いま、ここにある、極めて現実的な存在だからです。

だから、自分の愛に気づくためには、

まず、あなたが、「いま、ここ」という

現実・現在にいなければなりません。

 

==================

 自分の愛に気づくためには、

「いま、ここ」という、

 現実・現在にいなければならない。

==================

 

では、どうすれば、いま、ここに居られるのでしょうか?

そこで、お試しいただきたいのが、グランディングです。

英語で書くと「GROUNDING」かな?

(^_^;)

グランディングとは、「地に足をつける。」

というような意味です。

ヨガでは、「地面に根を張る」と表現されたりします。

 

例えば、

立っている時は、土踏まずと地面が接していることを感じ、

座っている時は、お尻の坐骨と椅子が接していることを感じます。

そうしていると、

身体の重心が、少しずつ下に下がります。

すると、肩の力が抜け、

気持ちも穏やかに、

落ち着いてきます。

もし、よろしかったら、瞑想セラピーを聴きながら、

お試しくださいね。

(^_^;)

 

次回は、

「あなたが、自分の愛に

気づけない3つの理由」

その2.無意識を認識していないから。

です。

 

よろしかったら、次回も、お付き合いくださいね。

 

今日も、最後までお読みくださり、

本当にありがとうございます!

 

あなたのお幸せを祈っております。

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

 

今回は、

新しい動画コンテンツ

「あなたが、自分の愛に

気づけない3つの理由」

のご紹介です。

 

▼動画は、こちらです。
https://youtu.be/85fqBlM1XkU

 

 

 

前々回、

============

 「自分に愛がある」

 なんて信じられない。

  でも、

 「それが真実」。

============

ということをお伝えいたしました。

 

そして、前回、

===============

 のぶさんは、聴診器だから、

 カウンセリングを受けると、

 自分の愛に気づくようになる。

===============

とお伝えいたしました。

 

つまり、

普段の生活では、

聴診器をつけていないので、

自分のハート(愛)の音は、

聞こえない。

 

けれど、

のぶさんという聴診器をつけると、

自分のハート(愛)の音が、

聞こえるようになります。

 

 

=============

 愛に気づくことを

 妨げるものとは?

=============

では、何が、

自分の愛に気づくことを、

妨げているのでしょうか?

 

その理由を、次回から、3回に分けて、

お伝えしたいと思います。

 

3つの理由とは、

1.現実逃避しているから。

2.無意識を認識していないから。

3.ネガティブな感情は愛じゃないと思っているから。

です。

 

もし、よろしかったら、次回も、お付き合いくださいね。

 

今日も、最後までお読みくださり、

本当にありがとうございます。

 

あなたのお幸せを祈っております。

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

 

寒い日が続きますね。

体調は、いかがでしょうか?

僕は、冷えと乾燥が、たたってしまったのか、

顔が、オイワサンになってしまいました。

(・_・;

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 オイワ「のぶ」さんを見たいかたは、

 「あなたが、自分の愛に気づけない
 3つの理由」

    を、ちょこっと、
 公開しましたのでご覧くださいませ。

 閲覧注意?? (・_・;
 https://youtu.be/Ps33hlrovoU

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

前回、

============

 「自分に愛がある」
 なんて信じられない。

  でも、
 「それが真実」。

============

ということをお伝えいたしました。

 

では、なぜ、

自分では、

自分の愛に気づけないのでしょうか?

そして、また、なぜ、

カウンセリングをすると、

自分の愛に気づけるのでしょうか?

 

その理由は、

「のぶさんは、聴診器だから」

みたいな感じで、考えています。

 

 

==============

 のぶさんは、聴診器 !?
 
==============

 

たとえば、私たちは、普段、

普通に過ごしていると、

心臓の音を聞くことができません。

 

でも、

聴診器を胸に押し当てると、

心臓の音が聞こえます。

 

そして、

その音の大きさに、

ビックリします。

 

「心臓って、

 こんなに、デッカイ音を出して、

 いつも、動いてるの?」

という感じです。

 

だから、

のぶさんは、聴診器だと、

覚えておいていただけたら

嬉しいです。

(^_^;)

 

 

また、次回、もう少し詳しくお伝えしますので、

よろしかったら、また、お付き合いくださいね。

 

今日も、最後まで読んでくださり、

本当にありがとうございます。

 

のぶさんでした! (^_^)

 

あなたのお幸せを祈っております。

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」