コンテンツへスキップ

なぜ、好きなことをすると、お金が入ってくるのか?(9) 

それにしても暑いですねぇ。

この暑さは、ちょっと異常ですね。

こんな暑い日が続いたのは、

生まれて初めてのような気がします。

(´・_・`)

とにかく、しっかり休んで、

しっかり栄養を摂って、

できるだけ、ご無理なさらないように、

お過ごしくださいね。

 

 

前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、

  「好き勝手にすること = 人に迷惑をかけること。」が、

   ウソのトリックだと気づき、
 
  「好き勝手すること = 人を愛すること。」

   だと分かってくる。

 

などと、お伝えいたしました。

 

 

========================

 「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

 「お金を得る=価値の提供」に変わる。

=========================

そして、今日は、

さらに、「損して徳を取る」を続けると、

「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念も、

「お金を得る=価値の提供」という観念に、

書き換えられていく、

ということを、

お伝えしたいのですが…。

 

 

==============

 あなたの周りの人は、

 公務員やサラリーマン?

 それとも、

 経営者や自営業者?

==============

 

ちなみに、あなたの周りの家族や知人・友人は、

時給や月給で働いていますでしょうか?

それとも、それ以外の収入体系で働いていますでしょうか?

 

 

もし、仮に、あなたの周りの、家族、知人、友人の7割以上が、

公務員や、サラリーマンなど、

時給や月給で働いているとするなら、

あなたの、収入に対する観念は、

【収入】=【労働時間】=【自己犠牲、苦労。】

になってしまいがちです。

 

 

しかし、反対に、

あなたの周りの、家族、知人、友人の7割以上が、

経営者や自営業者だとすると、

あなたの収入に対する観念は、

【収入】=【ニーズ(需要)に応える、新しい価値の提供。】

みたいなものになっているのではないでしょうか。

 

 

===================

 「お金を得る=苦労、自己犠牲。」

  は、事実でも、現実でもない !?

===================

 

つまり、

あなたが、今、

「お金を得る=苦労、自己犠牲。」

という観念を持っているのだとしたら、

それは、

事実でも、

常識でも、

現実でもなく、

周りにいる公務員やサラリーマンの人から、

植え付けられたものかもしれない、

ということです。

 

 

==================

 あなたの周りの、

 公務員やサラリーマンが、

 あなたに、現実とは異なる、

 「お金を得る=苦労、自己犠牲。」

 という観念を植え付けた?

==================

しかし、もし、あなたが、

「損して徳をとる。」

をしながら、

「好きなことをしてお金を受け取る。」

を、続けていると、

「お金を得る = 嫌いなことをやること。」

「お金を得る = 苦労、自己犠牲。」

という観念は、薄らいでいくはずです。

 

 

なぜなら、仮に、少ない金額であったとしても、

あなたは、現実に、実際に、

「苦労せず、自己犠牲せずに、お金が入る。」

を、体験しているからです。

 

 

==============

 お金を得る = 感謝。

 お金を得る = 価値の提供。 

==============

 

すると、徐々に、本当は、

「お金を得る = 苦労、自己犠牲。」

ではなく、

「お金を得る = 人様に感謝していただくこと。」

 

つまり、

「お金を得る = 価値の提供。」

ということが、分かってくると思います。

 

 

つまり、

嫌いなことをしなくても、

自己犠牲しなくても、

苦労しなくても、

好きなことをやっていても、

「人様に、感謝されること、

すなわち、

価値を提供できれば、

お金をいただける。」

ということが、

実感できるようになるはずです。

 

 

==============

 そして、その次には、

 自分への【許し】の気持ち

 が出るようになる !?

==============

さらに、その

「お金を得る = 人様に感謝していただくこと。」

「お金を得る = 価値の提供。」

という考えかたが、あなたの中に定着すると、

「自分は、好きなことをして、お金をもらっても良い!」

「自分は、好きなことをして、食べていっても良い!」

という、自分への【許し】の気持ち

が、現れるようになります。

 

そして、そんな自分への【許し】の気持ちが、

生じた時に、はじめて、あなたは、

「好きなことをして食べていける」

ようになると思います。

 

 

なぜなら、

あなたは、あなたご自身に対して、

「自分は、好きなことをして、食べていっても良い!」

という、【許可】を出せないと、

好きなことをして食べていけないからです。

 

 

======================

 あなたは、とても純粋でピュア。

 だから、あなた自身に

 「好きなことをして、食べていって良い!」

 と【許可】を出せないと、

 好きなことをして食べていけない。

======================

 

 

 

 

それくらいに、あなたは、

とても純粋で、

とてもピュアだからです。

 

 

と、書いても、

ちょっとスピリチュアルな話なので、

うまく伝わっていないかもしれないのですが、

ボクの頭の中は、そんな思考になっています。

(´・_・`)

 

 

とにかく、そんな理由で、

好きなことで食べていけるようになるためには、

損して徳を取るプロセスが必要、

ということになります。

 

 

繰り返しになりますが、

損して徳を取るプロセスというのは、

「安い!」と言って、感謝されながら

お金をいただくプロセスのことです。

 

 

次回も、引き続き、

なぜ、「損して徳を取る」を続けると、

好きなことで食べていけるようになるのか?

について、

また別の観点から、お伝えしてみたいと思います。

 

 

長くなっちゃったので、

また、次回に続けますね。

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

公開日 カテゴリー ブログタグ , , , , , , , , , ,

のぶさんについて

  昭和44年、大阪生まれ。   大学卒業後、パソコン仕事と長時間運転により、頚椎ヘルニアと診断されました。   整形外科では手術を勧められましたが、 友人知人から「手術は危険だからやめておけ。」という助言を受け、手術を避けました。そして、整体院に通いました。   同時にヨガにも取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒しました。 その時の気づきが「呼吸と瞑想が、自然治癒力を引き出す」でした。   また、メンタル面では、罪悪感が強く自己犠牲的な生き方しかできませんでした。なので、自信を持てませんでした。 しかし、瞑想を重ねる中で、自分の内側に愛・才能・価値があることに気づきました。なので自己肯定感を持てるようになりました。   そんな経験から、「自分が好きになり、わくわくシンクロを体験しながら、純粋な愛で人とつながる」ことが「幸せ」だと悟るに至りました。 平成25年5月に、てもみ「コリトル」を起業し、 現在、「心身の癒やし」「本当の自分との出会い」「自分が好きになる」「わくわくとシンクロで生きる」をサポートしています。   お会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください