コンテンツへスキップ

なぜ、好きなことをすると、お金が入ってくるのか?(14)

昨日は、とても、ムシムシ暑かったのですが、


今日は、台風の影響で雨が降り、


秋のように涼しい、こちら浜松です。





ところで、前回までに、

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、

  「好きなことをする = 人を愛すること。」

  「お金を得る=感謝されること。価値を提供していること。」

  であることが分かってくる。

6.好きなことを続けると、

  他の人ができないサービス(希少価値)を提供でき、

  食べていけるくらいの収入が入ってくる。

7.あなたは、世界に一つだけの希少価値を、

  放つダイヤの原石。

  でも、学校教育が、

  あなたがダイヤの原石であること

  に気づかないようにしている。


などとお伝えいたしました。






================

  ダイヤが見つからない理由は、

  アウトプットしていないから。

================



じゃあ、学校をやめちゃえば、


自分がダイヤの原石であることに気づけるのか?


というと、


そういうわけではなくて、


学校に行かなかったとしても、


学校に行ったとしても、


「アウトプット」を、しっかりしていれば、


ダイヤの原石に磨きをかけられる、


と思っております。





=============

  インプットしたものを、

  アウトプットするのは、

  AIの仕事。

=============



いきなり、


「アウトプット」?


と言われても、


わけが分からないと思いますので、


もう少し、分かりやすく、


「インプットして、アウトプットするのは、


  AIの仕事。


  そして、


【インプットしなくてもアウトプットできることを


  継続】していると、


  ダイヤに磨きがかかる。


と書くと、うまく伝わりますでしょうか?






==============

  アウトプットとは、

  自由と、創意工夫で、

  オンリーワンを創ること。

==============

 




例えば、学校で、試験勉強をして、


試験に答えるというのは、


インプットしたものを、


アウトプットしているだけ、


ということになります。





しかし、学校の発表会や、クラブ活動で、


課題や目標に対して、


「自由に考え」て、「創意工夫」して、


オンリーワンのやりかたで、


何かを成し遂げたのだとしたら、


【インプットしなくてもアウトプット


  できることを継続】させた、


ということになります。


※実際に、フィンランドや、サドヴェリースクールなど、

アウトプットを大切にすることで、良い結果が出ているようです。

 

・世界トップクラス フィンランド教育
https://youtu.be/qK20_-MDJYc

・一般財団法人 東京サドベリースクール
http://tokyosudbury.com/






=============

  まるで、何かの宗教に、

  ハマったかのように。

=============



でも、学校の試験勉強に慣れてしまうと、


「インプットしなければ、


  アウトプットできない。」と


思い込んでしまうようです。





ある意味、それは、本当に恐ろしいことだと、


思っております。





なぜなら、まるで、なにかの宗教に、


ハマってしまったるかのように、


「インプットしなければ、アウトプットできない。


  好きなことをして、人に喜ばれるなんてムリ!


  好きなことをして、お金が入ってくるなんてアリエナイ!」


と、断言し、それを信じこんでしまうからです。





それが、学校教育の恐ろしいところでもあると思います。






=============

  インプットしなくても、

  アウトプットできる?

=============




少し、話が横にそれてしまいましたが、

(^_^;)


例えば、


指圧の創始者で、


浪越徳治郎さんというかたがいらっしゃいます。

http://www.namikoshi-shiatsu.co.jp/family/tokujiro.html


徳治郎さんは、


お母さんを楽にさせてあげたい一心で、


お母さんのカラダを、一生懸命マッサージしました。


そしたら、「こうすれば、元気になる。」


「こうしたら、血流が良くなる。」


など、色々な発見をします。





さらに、その経験を活かし、


お母さん以外の人にも、


マッサージをしてあげたら、


喜ばれ、お金を頂けるようになります。





つまり、徳治郎さんは、


【インプットしなくても、


  アウトプットできることを継続】


させていたら、指圧の先生になり、


指圧の創始者になってしまいました。








ちょっと長くなっちゃったので、


また、次回に続けますね。



今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

公開日 カテゴリー 夢が叶う, 悩み相談タグ , , , , , , , , ,

のぶさんについて

  昭和44年、大阪生まれ。   大学卒業後、パソコン仕事と長時間運転により、頚椎ヘルニアと診断されました。   整形外科では手術を勧められましたが、 友人知人から「手術は危険だからやめておけ。」という助言を受け、手術を避けました。そして、整体院に通いました。   同時にヨガにも取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒しました。 その時の気づきが「呼吸と瞑想が、自然治癒力を引き出す」でした。   また、メンタル面では、罪悪感が強く自己犠牲的な生き方しかできませんでした。なので、自信を持てませんでした。 しかし、瞑想を重ねる中で、自分の内側に愛・才能・価値があることに気づきました。なので自己肯定感を持てるようになりました。   そんな経験から、「自分が好きになり、わくわくシンクロを体験しながら、純粋な愛で人とつながる」ことが「幸せ」だと悟るに至りました。 平成25年5月に、てもみ「コリトル」を起業し、 現在、「心身の癒やし」「本当の自分との出会い」「自分が好きになる」「わくわくとシンクロで生きる」をサポートしています。   お会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください