コンテンツへスキップ

こんにちは

0次元カウンセラーのぶさんです!

いつも、お世話になり、ありがとうございます。

( はじめましてのかたは、こちら。 )    

 

今日も、暖かな、こちら浜松です。(^_^)

昨日は、春みたいな陽気のところも多かったみたいですが、

でも、まだまだ、2月も始まったばかりなので、

お身体を冷やさないようにお過ごしくださいませ。   

 

 

 

 

高級風船(?)を買ってよかった  

 

前回、娘が2歳の時にお祭りに行ったことを、

書かせていただきました。

 

それは、

娘が、プカプカと揺れるヘリウムガス入りの風船を欲しがって大泣きし、

ボクも泣く泣く(?) (・_・;

1,000円の高級風船を買うことなってしまった、

という話だったのですが、

 

今となっては、風船を買って、

「本当によったなぁ〜」と思っています。        

 

 

  買わなかったら娘に深い傷を負わせていた    

 

もし、例えば、ボクが

娘が泣こうが、わめこうが、

「駄目なものは駄目!」と叱って、

寝ながら泣いている娘を無理やり抱きかかえて、

その場から立ち去っていたとしたら、

娘の心に深い傷を残すことになったと思うからです。

(もしかしたら、1,000円で買ってくれると期待した

おじさんも傷つけたかも? (^_^;) )

 

 

私はお父さんを幸せにしてあげられなかった    

 

【 娘の心に傷を残す 】というのは、

 

「私はお父さんを幸せにしてあげられなかった」

「私はお父さんを助けてあげられなかった。」

「私はお父さんを幸せにできないし、その資格もない。」

「私は存在する価値がない。」

「私なんかいないほうが良い。」

「死んだほうがいい。」

 

という気持ちを、娘に刻み込んだであろうということです。

 

少し、大袈裟 ? (´・_・`)

かもしれませんが…。

 

少しだけだったとしても、

実際に、 娘の心に傷を残しただろうことは、

間違いないと思います。

 

なぜなら、 娘は、

リスクをとって、身の危険を冒して、

「お父さん、シアワセになって!」と、訴えたからです。        

 

 

インナーチャイルド  

これを、心理学的に言うと、

インナーチャイルドとか、

アダルトチルドレンとかと言うのですが、

 

子どもの時に受けた心の傷が癒やされないままだと、

大人になってからも、

友人関係、会社での人間関係、恋愛関係などで、

苦労することになります。

 

つまり、

人間関係で、必要以上に、

人間不信や疑心暗鬼を生じさせ、

生きづらくなってしまいます。        

 

 

3つ子の魂100まで       

 

日本でも「3つ子の魂100まで」 と昔から言われてきましたが、

やはり、幼い時の親子関係は、

その後の人生に大きな影響を与えます。

 

それは、幼い時の親子関係が、

人間関係の基礎・ベース・根幹・原型になるからです。      

 

 

潜在的に「私は価値がない」 という感情を抱えて      

 

例えば、先ほどの例のように、

子どもが、 リスクをとり、身の危険を冒して、

お父さんに「シアワセになって!」と訴えたのに、

それを否定され、心に傷を負ってしまったら、

 

「私は人を幸せにしてあげられなかった」

「私は人を助けてあげられなかった。」

「私は人を幸せにできないし、その資格もない。」

「私は存在する価値がない。」

「私なんかいないほうが良い。」

「死んだほうがいい。」

 

という感情を潜在的に抱えた状態で、

友人関係、会社での人間関係、恋愛関係を結ぶことになってしまいますので、

どうしても、信頼関係を築くのに苦労してしまいます…。

(´・_・`) また、

 

 

長くなっちゃったので、 次回以降に、

「なぜ、風船を買うことが、お父さんを幸せにすることなのか?」

「インナーチャイルドが癒やされるとはどういうことなのか?」

などを続けたいと思います。

 

もし、よかったら、

あたなが、お父さんやお母さんに対して、  

「風船買って!」みたいなことを言ったことがなかったかも、  

思い出してみてくださいね。

 

もし、「 早く、続きを読みたい 」と思ってくださいましたら、  

pdf 書籍も もらえる  

→  無料メルマガ に ご登録くださいませ!      

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

おはようございます!

0次元カウンセラー "のぶさん" です!

またまた、お久しぶりになってしまいましたが、

この間、いかが、お過ごしだったしょうか?

 

最近、こちら浜松は、ずーっと、良いお天気です。(^_^)

朝晩は、かなり冷えるのですが、

日中はよく晴れて、気温が上がり、

暑がりなお客様がお部屋に来られた時は、

少し、エアコンを入れてしまうくらいに、

ポカポカして気持ちの良い日が続いております。

(^_^)

 

自分のことが分からない

 

ところでなんですが、

「自分のことがよく分からない」

というご相談内容が、

結構、多いなあと、

最近、感じたりしております。

 

 

自分は奴隷? 自分はロボット? 自分は機械?

 

具体的には、

「自分は、いったい何をやっているんだろう?

やりたくないことや、

やらなきゃいけないことを、

会社に言われるままにやっているだけ?

旦那(妻、家族)の要求に応えているだけ?

自分は、会社の奴隷?

自分は、旦那(妻)の奴隷?

自分は、ロボットと一緒?

自分は、機械と一緒?」

というような気持ちを潜在的に感じ、

自分の良さや価値を感じられないストレスを、

抱えていらっしゃるようにも見えます。

 

自分の良さや自分の価値を感じられないストレス

 

ボクも、子どものころ、

「自分は、ただの操り人形なんだなあ」と、

つくづく感じ、

太宰治の本「人間失格」に傾倒し、

自分の無力感や、

未来への絶望感に、

どっぷりと浸っておりましたので、

お気持ちは分かるような気がしております。

(´・_・`)

 

あなたはナミ !?

 

それで、たとえば今、ボクがご相談者様から、

「私って、いったい、何なんでしょう?」

と、質問されたら、

ボクは、山のようにたくさんの答えを、

お話ししたくなると思うのですが、

その中の一つが、

「あなたはナミ」

です。

つまり、ご相談者様に、

「あなたに、

ご自身がナミであることを、

自覚していただきたいと思っています。」

と、お話ししたくなると思います。

ワンピースを存知ですか

 

ナミと言っても、ワンピースのナミさんではありません。

と言いますか、その前に、

ワンピース(one piece)というアニメ(漫画)をご存知でしょうか?

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5645/

実は、僕は、ほとんどテレビを見ません。

特に、「漫画やアニメは、非現実な

ただの妄想で、何の役にも立たない!」

という、とても冷めた気持ちが、

小学5年生くらいのころに芽生えてしまって、

それ以来、ほとんど見なくなりました。

(´・_・`)

が、僕が尊敬してやまない、

日本ヨーガ瞑想協会会長の綿本彰さんが、
https://yoga.jp/

よく「ワンピース」のお話をされるので、

「先生が言うなら、ちょっと見てみようかな?」

と思って観たら、

そのまま、ハマってしまいました。

(^_^;)

 

One piece と One peace

 

何で、そんなに魅力を感じてしまったんだろうか?

という、その理由は、たくさんあると思うのですが、

その中の一つとして、

「世界には、同じものは、何一つない。

けれど、その異質なる固体
(one piece)

が、お互いに調和して、

1なる平和な世界・宇宙
(one peace)

を作り上げている」

というヨーガの世界観と、

漫画「ワンピース」の世界観が、

共通しているからのような気がしています。

 

と、また、自分のことばかり書いていたら、

長くなってしまったので、

また、次回に、続きを書きますね。

 

いつも、余談が長くてすみません。

最後までお付き合いくださり、

本当にありがとうございます。

あなたの健康とお幸せを祈っております。

 

 


 

★無料動画レッスン★

自分が好きになる8つのステップ


↑2話目からは無料メール講座でお届けします。

 

あなたが自分の愛に気づけない3つの理由

 

"自分が嫌い"を卒業して、自分が好きになるには?

 

"ネガ子ちゃん"が好きになる3つのステップ

 

大人が幸せになるための3つの秘密

 

"死ぬ練習"で、幸せと豊かさを手に入れる!

 

自宅でできる♪ "瞑想セラピー"

 

 

★カウンセリング メッセージ集★

カウンセリングについて

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」
「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」
「来談者中心療法とは?」
「観念書き換え療法とは?」
「家族トラウマ解消療法とは?」
「アファメーション療法」
「ビジネスカウンセリングとは?」
「無責任なカウンセリング


考え方・感情について

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」
「陽転思考」
「思考は現実化する」
「観念の恐ろしさ」
「過去の感情を癒やす」
「価値観の違いに感謝する」


人間関係について

「愛されないから満たされないのではありません。」
「人間関係のマトリックス」
「あなたは無限の愛」

恋愛・夫婦生活・パートナーシップについて

「夫婦喧嘩の原因」
「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」

自分自身について

「あなたの本質は愛です。」
「あなたはすでに」
「自己中?それとも自己犠牲?」
「自分以外の人になろうとしていませんか?」
「本当の自分が分からないあなたに。」
「自分が嫌いなあなたに。」


健康について

「拒食症と過食症」     

 

サッカー日本代表!

おじさんジャパン!

やりましたね~!

勝ちましたね~!

奇跡が起きましたね~!

おめでとうございます~!

次は、

私たちが奇跡を起こす番!

ですよね?

なんちゃって。(^_^;)

 

 

前回までに、

 

1.「好きなことをしてたら、食べていけない。」

  は、事実でも、現実でもない、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ています。

  つまり、あなたは、無料で、難なく、

  何かをしただけなのに、

  人様に、喜ばれた経験をお持ちのはず。

3.具体的に、お金が入ってきていなくても、

  「自分は、すでに、好きなことをして、

  人様の笑顔や感謝という報酬を得た。」

  ことを、ハッキリ認識することが大切。

 

そして、チャンスが来た時に、

ひとこと、「○○?」と言うだけで、

お金が入ってくるようになります。

 

 

と、お伝えしたのですが、

「○○?」は、何か、

思い浮かびましたでしょうか?

 

あなたの考えた「○○?」が、

あなたにとってのベストな答えなので、

それを実践していただければ、

きっとお金が入ってきます。

たぶん…。 (^_^;)

 

=====================

 10円なら安いですか?

 100円なら、喜んで買ってもらえますか?

=====================

ちなみに、ボクの答えは、

「これ、10円なら安いですか?」

とか、

「100円なら、喜んで買ってもらえますか?」

です。

 

そして、そんな発想で、実践してきました。

たとえば、ボクも、はじめは、

無料で、カウンセリングしていました。

 

でも、やっているうちに、だんだん、

「タダじゃ悪い。」と言われるようになります。

それで、「500円なら安いですか?」

「1000円なら安いと思ってもらえますか?」

という感じで、少しずつ、

お値段を上げていきました。

 

そして、お値段を上げるほど、

ご相談者様は、真剣になり、

ボク自身も、気持ちよくカウンセリングできるようになる、

WINWINの関係性を築けるようになりました。

 

 

=======================

 好きなことをして、食べていくために、

 好きなことをして、食べていけない期間が必要。

 つまり、

 損して徳取る期間が、どうしても必要。

=======================

もちろん、「安い値段でやっている」期間は、

「好きなことをしてたら、食べていけない。」期間なんですが、

 

将来、好きなことをして、食べていけるようになるためには、

「好きなことをしてたら、食べていけない。」

期間が、どうしても必要だと思っています。

 

つまり、

「損して徳をとる」期間が、どうしても、必要だと、

僕は、感じています。

 

なぜかというと、

 

損して徳をとっている時にこそ、

・自分の才能を自覚できるようになり、

・自分の愛を自覚できるようになり、

・自分の価値を自覚できるようになり、

・自分のことを好きになれるからです。

 

と結論だけ書いても意味が分からないと思いますので、

また、次回に続けますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

お久しぶりになってしまいましたね。

こちら浜松は、先週、ポカポカと春のような天気が続いたのですが、

今週になって、また、冬に逆戻り。

昨日も冷たい雨がザーザーと降っていました。

 

そちらは、いかがでしょうか?

 

僕のほうは、友達に薦められて入ったゴスペルサークルが、

思ったより、本格的で…。

友達は、「カラオケサークルみたいなもんやから、

楽しく歌ってりゃいいのよ。」と言ってたのですが、

実際は、ところがどっこい。

さらに、今は、

5月のコンサートに向けて、

皆さん、気合いを入れて練習中、

 

ということで、

僕の中から、自己否定の思いが、

どんどん沸いてくる、沸いてくる。

(~_~;)

 

「みんなに迷惑。

 足を引っ張ってる。

 自分にはできない。」

などなど。

 

それで、サークルの仲間に、

「僕、高い声、出ないです。

 音程とれないです。

 みんなの輪を乱し、足を引っ張るだけだから、

 辞めたほうが良いんじゃないでしょうか?」

と、泣き言を言ってしまうのですが、

 

皆さんは、やさしくて、

「低い声で大丈夫。

 クチパクでいいから、

 コンサートに出たらいいよ。

 絶対、感動するから。」

なんて、言われて…。

 

「そんな風に言ってもらえるなら、

 仲間の言葉を信じて、

 お言葉に甘えて、

 

 とりあえず、

 やれることはやったと、

 自分で納得できるまでは、

 やってみよう。」と思って、

暇な時間に、コソコソと、

歌の練習しておりました。

(^_^;)

 

そしたら、おかげさまで、なんとなく、

音程のとり方も分かってきて、

高い声も出るようになってきて、

「練習すればできるようになるんじゃん。」

なんて、自己肯定できるようになってきました!

(^_^)

 

それで、少し、気持ちにもゆとりができたので、

今、こうして、メールを書いております。

自分の話ばかりして、すみません。

(^_^;)

 

 

 

ところで、

やっぱり、

離婚、離縁の悩みを抱えていらっしゃる方が多いので、

今度、

「幸せになる離縁、不幸になる離縁」というテーマで、

コンテンツを作ってみようかと思っております。

 

題名(仮名)は、

「鶴の恩返しが教えてくれた、幸せになる離縁」

にしようかなと…。

(^_^;)

 

また、よかったら、今後もお付き合いくださいね。

 

今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございます!

 

あなたのお幸せを祈っております。

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

 

今回は、

「あなたが、自分の愛に

気づけない3つの理由」

第3回目、

【ネガティブな感情や行動を、

自分の愛情表現として、

捉えていないから。】

です。

▼動画は、こちら。
https://youtu.be/oPbZ0FCTP44

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ▼プロローグは、こちら。
 https://youtu.be/85fqBlM1XkU

 ▼その1「現実逃避しているから」。
 https://youtu.be/-Njp8MEiGPY

 ▼その2「無意識を認識していないから」。
 https://youtu.be/WofiaoKqUns
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

プロローグで、

===================

 「あなたに愛がある」

 なんて信じられないかもしれません。

  でも、

 「それが真実」です。

===================

とお伝えしました。

 

では、「なぜ、自分の愛に気づけないのか?」 の、

第3番目の理由は、

「ネガティブな感情や行動を、

 自分の愛情表現として、

 捉えていないから。」です。

 

 

============

 親に叱られた時から

============

 

わたしたちは、習慣的に、

ネガティブな感情や行動を、

避けようとしたり、

見ないようにしたり、

フタをしたりします。

 

では、いつから、

そのようになってしまったのでしょうか?

 

それは、

「親に叱られた時から、そうするようになった。」

ケースが多いようです。

 

 

===============

 ボク(ワタシ)は、悪い子。

===============

子どもが、親に言うときは、

大抵、お父さん、お母さんに、

幸せになってもらいたいから、

それを言います。

 

しかし、親は、子どもが言ったことに対し、

「こどもは黙ってなさい!

 大人には、大人の事情があるの!

 子どもは、親の言うことを聞くの!

 反抗期ね!」

などと、

言ってしまいます。

 

もちろん、親に悪気はありません。

しかし、それは、子どもにとって、

かなりツライことだったりします。

そして、子どもは、こう思います。

 

「ネガティブな感情を持ったり、

 行動してしまう、

 【 ボク(ワタシ)は、悪い子 】なんだ。

 【 ボク(ワタシ)は、ダメな子 】なんだ。」

と。

 

そして、ネガティブな感情や行動を、

否定したり、

フタをしたり、

し始めます。

 

 
実際、子どもは、純粋に、

親に愛情を表現しただけだったのに…。

(´・_・`)

 

 

==================

 子どものネガティブな言動を、

 自分への愛情と捉えるのは、

 とっても難しい。

==================

 

しかし、

親が、子どものネガティブな、

発言や言動を、

自分への愛情として受け止めることは、

簡単ではありません。

 

「老いては子に従え」ということわざがあるように、

子どもの言うことを素直に聞けば良いのですが、

「子どもの言うことを聞く」というのは、

簡単なことではありません。

なので、

親を責める訳にもいきません。

 

 

================

 あなたご自身は、

 親にどんな反抗をしましたか?

================

 

そこで、まず、お試しいただきたいのが、

「あなたご自身が、

 親にどんな反抗をしたか?

 を、思い出す」

です。

 

例えば、もし、あなたの親への反抗が、

「家が汚い」であれば、

家を綺麗にする愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

 

もし、あなたの親への反抗が、

「ご飯が美味しくない。」であれば、

美味しいお料理を提供する愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

もし、あなたの親への反抗が、

「夫婦仲が悪い。」だったなら、

人間関係を良好にする愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

 

そうして、親に対するネガティブな思考や行動は、

「自分の愛情表現だったんだ!」ということに、

気づいていただけたら嬉しく思います。

 

今日も、最後までお読みくださり、

本当にありがとうございます!

 

あなたのお幸せを祈っております。

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」