コンテンツへスキップ

 

1番目 「無になれることを感じる」

 

 

無になる

 

 

 

瞑想を続けていると、思考と感情が一瞬途切れます。

 

その一瞬の途切れが無になっている時間です。

 

さらに続けると、一瞬が二瞬に、二瞬が三瞬にと、少しずつ無になる時間が長くなっていきます。

 

 

 

 

 

自分が好きになる8つのステップ。2番目「無の時間を気持ちよくあじわう。」

 

 


 

 

自分を好きになる方法 


1番目 「無になれることを感じる。」

2番目 「無の時間を気持ちよく味わう。」

3番目 「無から有が生まれる。」

4番目 「わくわくがシンクロを引き寄せる。」 

5番目 「シンクロの流れに乗る。」

6番目 「宇宙とのつながりを実感する。」

7番目 「自分の愛・才能・価値を認められるようになる。」

8番目 「自分の愛・才能・価値をギフトとして与え、純粋な愛で人とつながるようになる。」