コンテンツへスキップ

台風の被害は、大丈夫でしたか?

こちらは、一昨日、丸一日、停電していました。

Wifiが使えなくなったため、

携帯の回線が、混雑したのだと思いますが、

携帯の電波も入らなくなってしまいました。

電磁波の少ない世界、

なんとな〜く静かで、穏やかな不思議な感覚の世界で、

一日を過ごしました。

 

 

冷凍庫のアイスや氷も溶けてしまい、

乳製品等の保冷食品も温まってきて、

冷蔵庫の中も良い感じで「断捨離」。

ちょっと気になっていた本、

「コーヒーが冷めないうちに。」を読んで、

ちょっと泣いて、

心の中も、少し「断捨離」。

でも、やっぱり、正直、

不便で疲れちゃいました。

(´・_・`)

 

 

おかげさまで、昨日の朝には、電気が通り、

徹夜で復旧作業に当たってくださった中部電力さんや、

電気を発見してくれたエジソンさんに感謝したりと、

普段の日常生活に改めて感謝できるようになった、

濃い〜、10月1日でした。

 

 

今年も、いよいよ残り3ヶ月ですね。

10月もよろしくお願いいたします!

 

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

やっと、少し、涼しくなりましたね。

金曜日の浜松の朝は、

雲ひとつない、快晴のお天気だっただけでなく、

涼しく爽やかに風が吹いて、

メチャクチャ気持ちがよかったです。

(^_^)

 

 

さて、前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、「好きにすること = 迷惑をかけること。」でなく、「好き勝手すること = 人を愛すること。」だと分かってくるし、 「お金を得る=苦労、自己犠牲」ではなく、「お金を得る=感謝されること。価値の提供。」であることが分かってくる。

6.好きなことを続けると、他の人ができないサービス(希少価値)を提供でき、食べていけるくらいのお金が入ってくる。

7.あなたは、世界に一つだけの色を、放つダイヤの原石です。」

 

などとお伝えしたのですが、

 

 

===============

 なぜ、自分のダイヤに、

 気づけないのか?

 なぜ、自分のダイヤを、

 磨けないのか?

===============

今日は、

「では、なぜ、多くの人が、

 自分がダイヤの原石だと気づけないのか?

 自分のダイヤに磨きをかけられないのか?」

について書いてみたいと思います。

 

 

いきなり、結論になってしまうのですが、

自分がダイヤの原石だと気づけない理由は、

「学校教育が、そうしているから」

のような気がしております。

 

学校教育

 

 

==============

 自分のダイヤに気づけない

 理由は、学校教育?

==============

つまり、学校で、

あなたのダイヤが見つからないよう、

あなたのダイヤに磨きがかからないよう、

教育されているのではないか?

ということです。

 

 

もちろん、

学校教育のすべてを否定するつもりはありません。

最低限のマナーや、

言語力や計算力を身につけておくことは、

とても大切なことだと思います。

 

 

==============

 学校教育に潜む、

 「出世コースから外れると、

  貧しく、惨めになる。」

 という脅迫観念。

===============

しかし、学校教育の中で、

「試験で良い点数を取れば、良い大学に行ける。

 そして、良い大学に行けると、高収入の職業に就ける。

 すると、経済的に豊かで安心した暮らしができる。」

という観念が刷り込まれてしまうのだとしたら、

 

それが、

ダイヤの原石に気づかなくさせてしまう

原因になるように思います。

 

 

なぜなら、それは、

「テストで良い点数を取れないと、

 貧しい惨めな暮らしを強いられることになるぞ!」

という脅迫観念でもあるからです。

 

 

================

 将来、貧しくなると思うと、

 不安になり、怖くなる。

 そして、それを避けたいと思う。

=================

 

そんなことを聞いてしまうと、

フツウ、怖くなってしまいます。

 

そして、

「貧しく惨めになったら、

 どうしよう?」

と、心配をしてしまい、

不安になってしまいます。

 

 

すると、

(希望的なポジティブな動機ではなく、)

「貧しく惨めなんて、イヤだ!」というネガティブな動機で、

試験の点数稼ぎに走ってしまいます。

 

 

さらに、それは、

他の人より、良い点数を取らなければならないという、

【弱肉強食の競争心理】を、

子どもに、植え付けられることになってしまうので、

 

 

「点数競争に勝った人は、

 経済的に豊かに暮らせるけれど、

 点数競争に負けた人は、

 貧しく惨めになる。

 それが、社会の現実だ。

 それが、世の中の実際だ。

 世間は、なんて世知辛いんだろう。」

 

という世界観を、

子どもが、持つようになってしまいます。

 

 

================

 「世の中、世知辛い」という

 世界観を持った人が集まると、

 世知辛い世の中が、

 現実に作り出される。

=================

そして、そういう考え方を持った人が集まると、

当然、そのような世知辛い世の中を、

現実に作り出してしまうことになります。

 

もう少し、分かりやすく言うと、

 

「オンリーワンになったって、

 食べていけないよ。

 結局、この世の中は、

 人との競争に勝って、

 ナンバーワンにならないと、

 まともに食べていけない世界だよ。

 つまり、人を蹴落とさないと、

 豊かになれないのが、

 この世界の現実だよ。」

 

という、絶望的な世界観を

持ってしまいます。

 

 

==========

 実際の世界、

 現実の世界、

 とは違う

 絶望的な世界観

==========

実際、

現実の世界は、

そうではないのに…。

(´・_・`)

ちょっと長くなってしまったので、

また、次回に続けますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

暑いですね〜。

お体は、大丈夫でしょうか?

とにかく、無理せず、

できるだけ休みを取って、

食べられるものは食べて、

この殺人的な暑さを、

乗り切っていただけたらと祈るばかりです。

(´・_・`)

 

 

前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、
 
  「お金を得る=苦労、自己犠牲」ではなく、

  「お金を得る=感謝されること。価値の提供。」

   であることが分かってくる。

6.自分の提供する商品やサービスが、
 
  自分が食べていくに値すると思えるようになるのは、 

  他の人にできないサービスを提供していると感じられた時。

などと、お伝えいたしました。

 

 

=================

 あなたは、世界に一つだけの色を、

 放つダイヤの原石です。

=================

 

 

そして、さらに、

どうすれば、

他の人にできないサービスを、

あなたが、提供できるようになれるのか?

 

 

というと、

「損して、徳取るプロセス」を続ければ良い。

 

 

なぜなら、

「あなたは、

 世界に一つだけの色を放つことができる、

 ダイヤの原石だから…。」

とお伝えいたしたのですが、

 

 

ちょっと、話が飛躍していて、

意味が分からなかったと思うので、

もう少し、順を追って、お伝えいたしますね。

 

 

================

 「損して徳取るプロセス」は、

  長所・才能を磨くプロセス。

================

前回までに、

「損して徳取るプロセス」を続けると、

「自分が、お金を受け取ることに許可を出せる。」

と、お伝えしたのですが、

 

それだけでなく、

「損して徳取るプロセス」を続けると、

あなたの長所・才能に磨きがかかります。

 

つまり、あなたの長所や才能が成長します。

 

 

すると、

あなたは、

他の人にできないサービスを

提供できるようになります。

 

 

具体的には、あなたが、

「この分野に関しては、地域で一番」

のサービスを提供できるようになるということです。

 

 

==============

 長所・才能が磨かれると、

 地域で一番になる。

==============

 

 

例えば、

「お菓子作りでは、私は普通。」

だったとしても、

「抹茶のシュークリームなら、

 地域で一番上手に作れる!」

という風になります。

 

 

つまり、あなたが、

「才能を磨き、才能を成長させる」と、

あなたは、ある小さな分野において、

地域で一番になります。

 

 

すると、それが、

【 希少価値 】になります。

 

 

そうなると、

あなたのお客様は、

喜んでお金を払ってくれたり、

「安いね!」とか、

「お釣りは要らないよ!」と言って、

お金を払ってくれるようになります。

 

 

なぜなら、

人は、価値のあるものを受け取った時に、

感謝の気持ちを表したくなり、

お金を支払いたくなるからです。

 

 

=================

 才能を磨くとは、

 好きなことをすること。

=================

また、

才能を磨くプロセスは、

好きなことをするプロセスでもありますので、

それほど努力しなくても良いし、

楽しいことでもあります。

 

 

なので、

好きなこと、楽しいこと、わくわくすることを続けると、

他の人ができないサービスを提供できるようになり、

食べていけるくらいのお金が入ってくるようになる。

ということになります。

 

 

ただ、

「あなたは、世界に一つだけの色を、

 放つダイヤの原石です。」

と、言われても、なかなか、

「私は、ダイヤの原石。」

つまり、

「私には、長所や才能がある。」

と、認め、受け入れにくいので、

 

 

「あなたは、世界に一つだけの色を、

 放つダイヤの原石。」

である理由などを、

また、次回に続けてお伝えしたいと思います。

よろしかったら、また、お付き合いくださいませ。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

今日も、恐ろしく暑いですねぇ。 (。-_-。)

これだけ暑いと、やる気がなくなってしまいますが、

体調はいかがでしょうか?

 

僕は、氷枕とか、濡れタオルで、

頭やクビを冷やすようにしています。

エアコンで、身体全体を冷やしてしまうと、

体調を壊してしまうので…。

(^_^;)

もし、よかったら、お試しくださいね。

 

 

ところで、前回までに、

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.そのことを、ハッキリ認識することが大切。

4.「10円なら買ってもらえますか?」と言うだけで、

 お金は入ってくる。

5.好ききなことで食べていけるようになるためには、 

 【損して徳を取るプロセス】が必要。

6.そのプロセスを経ると、あなたの

 「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

 「お金を得る=価値の提供」という観念に、書き換えられる。

7.あなたの心はピュアなので、

 「損して徳取れ」でないと、幸せを感じられない。

8.「自分勝手にすること=人に迷惑をかけること。

    人を愛すること=自己犠牲、苦労。」は、ウソのトリック。

 実際は、「好き勝手なことをすること=人を愛すること。」

などと、お伝えいたしました。

 

=====================

 「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

 「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

  は、ウソ!?

=====================

 
たとえば、ワンちゃんですが、

ワンちゃんは、

好き勝手なことをしています。

基本的にワガママです。

 

でも、

ワンちゃんが死んでしまうと、

飼い主は、

家族を失ったのと同じくらい、

深い悲しみに落ち込んでしまいます。

つまり、ワンちゃんは、

それほどまでに、飼い主さんを、

愛してきたということになります。

 

 

 

 

=============

 ワンちゃんが、

 好き勝手にすることは、

 人を愛すること。

=============

 

そのほかの例を挙げると、

たとえば、植物。

 

植物は、

二酸化炭素を摂取して、

酸素を吐き出すのが好きです。

また、花を咲かせるのも好きです。

それが、植物のやりたいこと、

ということになります。

 

そして、それは、

人間を愛すること、

人に感謝されること、

になっています。

 

つまり、

植物が好き勝手にすることは、

酸素を供給してくれたり、

美しさを提供して、

人間を愛することになっています。

 

 

===============

 大自然や宇宙の基本原則は、

 「好きなことをすること

  = 人を愛すること。」

===============

 

つまり、

大自然の仕組み、

宇宙の仕組みは、

「自分が好きなことをする」

 =(イコール)

「愛すること。」

「助けてあげること。」

「感謝されること。」

だということが、

分かってくると思います。

 

 

=================

 【損して徳取る】を続けていると、
 
 それを実感できるようになる。

=================

 

話を元に戻しますと、

前回までに、

「好ききなことで食べていけるようになるためには、

 【損して徳を取る】プロセスが必要。」

とお伝えしたのですが、

なぜ、そのプロセスが必要かというと、

実際に、

「自分が好きなことをすること=

 人を愛すること」

ということを、

現実に、実体験しなければ、

 

「好きなことをする」

 =(イコール)

「人の役に立つこと。人に感謝されること。」

と、なかなか思えないからです。

別の言い方をするなら、

あなたの心の中にある、

「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

という既成観念は、

 

「自分が好きなことをすること=

 人を愛すること」

を、現実に、体験しなければ、

 

「好きなことをする」

 =(イコール)

「人の役に立つこと。人に感謝されること。」

に書き換えられないからです。

 

そして、

「自分が好きなことをすること=

 人を愛すること」

を実体験するプロセスこそが、

すなわち、

【損して徳を取る】プロセス

だと思っております。

 

 

=====================

 「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

 「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

  は、ウソ。

=====================

 

だから、【損して徳を取る】プロセスを経ると、

「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

 は、ウソだということに気づくようになります。

 

 

そして、さらに、

「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念も、

「お金を得る=価値の提供」に、

書き換えられていきます。

 

次回、お金を受け取るという観点から、

「好きなことをして、

 食べていけるようになるには、

 損して徳取る期間が必要」な理由を

 

もう一つ、お伝えしたいと思っております。

 

 

長くなっちゃったので、

また、次回に続けますね。

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

雨ですね。 (´・_・`)

でも、

「ゴールデンウィークの終了と共に、

 雨が降るのも何だか良い感じだなあ」、

なんて、思いながら、

今日は、ゆっくり、寝てました。

(^_^;)

 

ゴールデンウィークは、

いかが、お過ごしでしたか?

 

僕のほうは、

実家に行って、

母が作ってくれた柏餅を食べて、

食っちゃ寝、食っちゃ寝、したり、

下の娘が、今年、中学のソフトボール部に入ったので、

張り切って、一緒に、公園でソフトボールしたり、

したのですが、

張り切りすぎて、(?) 

体調を崩しちゃいました。

(・_・;

 

それで、今日は、ゆっくり寝ていたのですが、

ゆっくり寝て、スッキリしたので、今、こうして、

記事を書いています。

(^_^)

 

 

 

===============

 なぜ、瞑想すると、

 本当の自分に気づけるのか?

===============

 

ところで、今日は、

「なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?」

の3回目です。

 

 

前回、

1.瞑想とは、何もしないこと。

2.何もしないでいると、心と体が静かに鎮まる。

3.何もしなくても動いている自分に気がつく。

4.「何もしなくても動いている自分」こそが、

  本当の自分です。

とお伝えしました。

 

でも、私たちは、常識的、そして一般的に、

「何のチカラも加えずに、何かが動くことはない。」

という物理法則を知っているので、

「何もしなくても、動いている

 自分なんて、いないよ!」

って、思ってしまいがちです。

 

 

=======

 なぞなぞ?

=======

 

そこで、なぞなぞです。

(^_^;)

 

何もしなくても動いているものが、

あなたの中に、

2つあると思うのですが、

それは、何でしょうか ???

(^_^;)

 

「なぞなぞの答えは、

 また、次回に!

 (^-^)/ 」

 

と言うのは、

ちょっとイジワル(意地悪)

な感じがしますので、

 

僕の考えている答えをお伝えしますね。

(^_^;)

 

 

==========

 あなたの中にある

 何もしなくても

 動いているもの。

==========

僕が考えている、

「あなたの中にある、

 何もしなくても動いているもの2つ」

とは、

 

 

「肺」と「心臓」です。

 

 

もしかしたら、あなたは、

別の答えを、考えられたかもしれませんが、

もちろん、それも正解です。

(^_^)

 

 

ちょっと、長くなってしまったので、

また、次回に、続きを書きますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」