コンテンツへスキップ

こんにちは

0次元カウンセラーのぶさんです!

いつも、お世話になり、ありがとうございます。

( はじめましてのかたは、こちら。 )

 

寒い日が続きますねぇ〜。

でも、日の出が、少しずつ早くなってきていますので、

この寒さも、もう少しの辛抱。

12月、1月と、寒さに耐えてきた、

ご自身を褒めてあげてくださいね。

(^_^)

 

 

ところで、前回までに、

・自主的に「自立」したい人は少ない。

・でも「依存」では幸せになれない。

・「依存」を続けると、罠(ワナ)にかかって、

  奴隷のように不自由になって貧乏しちゃう。

・悩む原因は「自立」できていないから。

・「自立」するためには、たくさん葛藤し、

  たくさん自問自答を繰り返さなければならない。

・そして、「本当に自分がやりたいこと」

 「本当に自分が好きなこと」に気づかなければならない。

・それは、面倒くさく、時間がかかる作業。

・だから「自立」は難しい。

などとお伝えいたしました。

 

 

 2番目の理由立   

 

そして、自立を難しくしている、

2番目の理由として

「安心・安全を手放せないから」

ということがあるような気がしています。

 

 

安心・安全を手放せない   

 

例えば、

「お父さんとお母さんは、お寿司が大好き!」

だったとします。

すると、子どもも、

「ボク、オスシ好き!

 ワタシも、お寿司、大好き!」

と言っていれば、

『安心・安全』ですよね?

(^_^;)

 

もし、お寿司について、

子どもがこんなことを言ってしまったら大変です。

(´・_・`)

 

「何だかヌルヌルして、食感が好きじゃない!

「酢の味がマズイ!」

「ガリ辛くて食べれない!」

「ワサビも美味しくない!」

 

 

子どもを家から追い出す?   

 

もし、子どもがそんなことを言ってしまうと、

親は、カッとなって、目をむいて怒り、

「なんだ?この子は!

 こんなに美味しいお寿司を『まずい』だと!?

 あんたなんて、うちの子じゃありません!

 出て行きなさい!」

 

と言って、

子どもが、自分の好きなもの(お寿司?)を受け入れるまで、

家に入れさせなくしたり、

暗い部屋に閉じ込めたり、

木に縛り付けたりします。

 

 

「お寿司オイシイ!」の方が安心・安全   

 

そうすると、

心の中で、

「ハンバーグ、オイシイ! (^-^)」

「カレーライス、サイコー! (^-^)」

「ラーメン、美味しい! (^-^)/」

と、子どもは、思っていても、

それを、素直に、率直に、

表現できなくなってしまいます。

(。-_-。)

 

 

なぜなら、

ウソでも、

「お寿司、オイシイ!」

「お寿司、サイコー!」

と言っているほうが、『安心・安全』だからです。

 

 

親への愛情が素直な表現を難しくさせる   

 

それだけでなく、

親を怒らさずに済むし、

親の悲しむ顔を見なくても済みます。

 

そんな『親への愛情』が、

よりいっそう、

自分の気持ちを、素直に表現することを難しくさせてしまいます。

 

 

あなたの親の「お寿司」は?
 

 

ここまで読まれて、

そんな大袈裟な!?

そんな馬鹿な話ないよ!

と思われたかもしれません。

 

 

が、もし、よろしかったら、少し、

あなたのお父さんお母さんの好きなもの(お寿司に代わるもの)は、

何だったか、考えてみていただけないでしょうか?

 

 

親を怒らせたくないから

親を悲しませたくないから
 

例えば、

「あなたはお姉ちゃんなんだから!」

「あなたは長男なんだから!」

「あなたは○○家の人間なんだから!」

「こうしないと恥ずかしい!」

「こうしないと貧乏するよ!」

「人に笑われる!」 「馬鹿にされる!」 「みっともない!」

などなど…。

 

あなたが、

親を怒らせたくないから、

親を悲しませたくないから、

という動機で、

「お寿司オイシイ!」みたいな素振りを見せてきたことって、ないでしょうか?

(´・_・`)

 

 

 

また、ダラダラと長くなっちゃったので、次回に続けますね。

(^_^;)

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました! あなたのお幸せを祈っております。

 

 

台風の被害は、大丈夫でしたか?

こちらは、一昨日、丸一日、停電していました。

Wifiが使えなくなったため、

携帯の回線が、混雑したのだと思いますが、

携帯の電波も入らなくなってしまいました。

電磁波の少ない世界、

なんとな〜く静かで、穏やかな不思議な感覚の世界で、

一日を過ごしました。

 

 

冷凍庫のアイスや氷も溶けてしまい、

乳製品等の保冷食品も温まってきて、

冷蔵庫の中も良い感じで「断捨離」。

ちょっと気になっていた本、

「コーヒーが冷めないうちに。」を読んで、

ちょっと泣いて、

心の中も、少し「断捨離」。

でも、やっぱり、正直、

不便で疲れちゃいました。

(´・_・`)

 

 

おかげさまで、昨日の朝には、電気が通り、

徹夜で復旧作業に当たってくださった中部電力さんや、

電気を発見してくれたエジソンさんに感謝したりと、

普段の日常生活に改めて感謝できるようになった、

濃い〜、10月1日でした。

 

 

今年も、いよいよ残り3ヶ月ですね。

10月もよろしくお願いいたします!

 

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

今日は、暑いですね。

こちら浜松は、夏のようです。

(^_^;)

 

先日、ご相談者様から、

瞑想について、

ご質問をいただきましたので、

瞑想について、

少し、書いてみたいと思います。

 

 

 

 

===============

 なぜ、瞑想すると、

 本当の自分に気づけるのか?

===============

 

瞑想には、心身の健康など、

素晴らしい効果が、

たくさんあると思うのですが、

その中でも、

僕は、

「本当の自分に気づける。」

「だから、瞑想は素晴らしい。」

と思っています。

 

では、なぜ、瞑想すると、

本当の自分に気づけるのでしょうか?

 

===============

 瞑想とは、何もしないこと。

===============

 

まず、瞑想とは何かというと、

「何もしないこと」

です。

 

何だか、また、

訳のわからないことを、

書いてしまったかも知れないのですが、

 

「何もしないことが、

 瞑想するということ」です。

 

「するんだか、しないんだか、

 ハッキリせぇ!」

 

と突っ込まれそうですね。

(^_^;)

 

では、瞑想をする、

すなわち、何もしないでいると、

どのような状態になるのでしょうか?

 

==============

 心と体が、静かに鎮まる。

==============

何もしないでいると、

どうなるかと言うと、

心と体が、静かに鎮まった

状態になります。

 

 

==========

 何もしなくても、

 動いている。

==========

 

そして、

何もしなくても、

動いている自分に気づくようになります。

 

「動いてるんだか、動いていないんだか、

 ハッキリせぇ!」

と、また、突っ込まれそうですが…。

(´・_・`)

 

ちょっと、長くなってしまったので、

また、次回に、続きを書きますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

今日は、暖かかったですねぇ~!

こちら浜松は、昨日、今日と暑いくらいに、

良いお天気でした。

寒暖の差が激しいですが、

体調を崩したりしていませんでしょうか?

 

 

ところで、僕のほうは、相変わらず、

ゴスペルや、本の出版など、

わくわくと、コワ(恐怖)ドキドキに囲まれて、

生きたり、

死んだり(?)、

しております。

(^_^;)

 

 

============

 ポジティブになったり、

 ネガティブになったり、

 グラグラと。

============

 

特に、

「今週中には、コンサートに出るかどうか決めて!」と

ゴスペルの先生に言われ、

 

「やっぱり僕には無理。」という気持ちと、

「でも、出なかったら後悔しそう。」という気持ち、

が混ざり合い、

 

ある日は、ポジティブになり、

次の日は、ネガティブになる、

という感じで、

心を、大きく左右にグラグラ揺らしながら、

一生懸命高い声を出す練習したり、

歌を覚えたりして、

最近を過ごしておりました。

(^_^;)

 

特に、先々週の1週間は、

無理に高い声を出しすぎて、喉を痛め、

口いっぱいに、口内炎ができ、

熱まで出てしまうという状態になってしまいました。

(´・_・`)

 

 

=============
 
 心臓が口から飛び出す?

=============

とにかく、僕は、人前で、歌って踊るというのが、

大の苦手。

(。-_-。)

 

だから、カラオケに行っても、あまり歌えません。

そんな僕が、ステージに立って、人前で歌って、

さらに、踊る(?)だなんて、

ちょっと前までは、絶対に考えられなかったこと。

 

なので、もしかしたら、

コンサート当日、ステージに上がったら、

心臓が僕の口から飛び出して、

すごいことになっちゃうんじゃないだろうかと、

今から、ビクビクしてます。

(・_・;

 

================

 コンサートのチラシとチケット

 ができました!

================

とりあえず、コンサートのチラシとチケットができましたので、

ご興味を持ってくださいましたら、言ってくださいね。

前売り券も、残り少ないみたいですので、お早めに。

(^_^;)

 

▼浜松ゴスペルグループ「オールワン」コンサートのご案内はこちら。

http://gos-allone.net/

 

 

 

演奏曲は、映画「天使にラブソングを(Sister Act)」の挿入歌

・Hail Holy Queen
https://www.youtube.com/watch?v=RCOQ9NuBba8

・I Will Follow Him
https://www.youtube.com/watch?v=J5-TlK9DrWc

・Oh Happy Day
https://www.youtube.com/watch?v=AheC9ul5w1A

・Joyful Joyful
 https://www.youtube.com/watch?v=n5awUcMYIqE

ほか全9曲。

 

テンポやリズムの良い歌が多いので、

一緒に歌って踊りましょう!

なんちゃって。

(^_^;)

 

とにかく、上手い下手は別にして、

喜びや、わくわく、希望を少しでも感じていただけるよう、

僕も、魂を込めて歌います!

(^_^)

 

 

===============

 わくわくに進もうとすると、

 失敗、損失などの恐怖が、

 一気に押し寄せてくる。

=================

今回も、感情に大きく揺さぶられている僕ですが、

「わくわくに進もうとすると、

 失敗、お金やエネルギーの損失など、

 恐怖が一気に押し寄せてくるんだよなあ。

 そして、わくわくに飛び込むことが、

 怖くて、立ちすくんでしまうんだよなあ。」

と、

いつものわくわく・ドキドキパターンを再確認しております。

 

そして、

「やらないで失敗しないよりは、

 やって失敗するほうがいいや!」

と決断できるなら、行動するほうが幸せになれるし、

それに相応しい人との出逢いを経験できる、

ということを、

今回も再確認しております。

 

 

==============

 僕と一緒に、

 コワドキドキしましょう!

==============

 

もし、あなたの中に、

「やらないで失敗しないより、

 やって失敗するほうがいいや!」

と思えるようなわくわくがありましたら、

僕と一緒に飛び込んでくださいね!

 

そして、一緒にわくわくとドキドキを体験し、

成功談や失敗談を共有できたら嬉しいです。

 

なので、もし、最近、何か、

わくわくドキドキを感じたとしたら、

教えてくださいね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

 

今回は、

「あなたが、自分の愛に

気づけない3つの理由」

第3回目、

【ネガティブな感情や行動を、

自分の愛情表現として、

捉えていないから。】

です。

▼動画は、こちら。
https://youtu.be/oPbZ0FCTP44

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ▼プロローグは、こちら。
 https://youtu.be/85fqBlM1XkU

 ▼その1「現実逃避しているから」。
 https://youtu.be/-Njp8MEiGPY

 ▼その2「無意識を認識していないから」。
 https://youtu.be/WofiaoKqUns
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

プロローグで、

===================

 「あなたに愛がある」

 なんて信じられないかもしれません。

  でも、

 「それが真実」です。

===================

とお伝えしました。

 

では、「なぜ、自分の愛に気づけないのか?」 の、

第3番目の理由は、

「ネガティブな感情や行動を、

 自分の愛情表現として、

 捉えていないから。」です。

 

 

============

 親に叱られた時から

============

 

わたしたちは、習慣的に、

ネガティブな感情や行動を、

避けようとしたり、

見ないようにしたり、

フタをしたりします。

 

では、いつから、

そのようになってしまったのでしょうか?

 

それは、

「親に叱られた時から、そうするようになった。」

ケースが多いようです。

 

 

===============

 ボク(ワタシ)は、悪い子。

===============

子どもが、親に言うときは、

大抵、お父さん、お母さんに、

幸せになってもらいたいから、

それを言います。

 

しかし、親は、子どもが言ったことに対し、

「こどもは黙ってなさい!

 大人には、大人の事情があるの!

 子どもは、親の言うことを聞くの!

 反抗期ね!」

などと、

言ってしまいます。

 

もちろん、親に悪気はありません。

しかし、それは、子どもにとって、

かなりツライことだったりします。

そして、子どもは、こう思います。

 

「ネガティブな感情を持ったり、

 行動してしまう、

 【 ボク(ワタシ)は、悪い子 】なんだ。

 【 ボク(ワタシ)は、ダメな子 】なんだ。」

と。

 

そして、ネガティブな感情や行動を、

否定したり、

フタをしたり、

し始めます。

 

 
実際、子どもは、純粋に、

親に愛情を表現しただけだったのに…。

(´・_・`)

 

 

==================

 子どものネガティブな言動を、

 自分への愛情と捉えるのは、

 とっても難しい。

==================

 

しかし、

親が、子どものネガティブな、

発言や言動を、

自分への愛情として受け止めることは、

簡単ではありません。

 

「老いては子に従え」ということわざがあるように、

子どもの言うことを素直に聞けば良いのですが、

「子どもの言うことを聞く」というのは、

簡単なことではありません。

なので、

親を責める訳にもいきません。

 

 

================

 あなたご自身は、

 親にどんな反抗をしましたか?

================

 

そこで、まず、お試しいただきたいのが、

「あなたご自身が、

 親にどんな反抗をしたか?

 を、思い出す」

です。

 

例えば、もし、あなたの親への反抗が、

「家が汚い」であれば、

家を綺麗にする愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

 

もし、あなたの親への反抗が、

「ご飯が美味しくない。」であれば、

美味しいお料理を提供する愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

もし、あなたの親への反抗が、

「夫婦仲が悪い。」だったなら、

人間関係を良好にする愛情表現で、

あなたが幸せになれる可能性があります。

 

そうして、親に対するネガティブな思考や行動は、

「自分の愛情表現だったんだ!」ということに、

気づいていただけたら嬉しく思います。

 

今日も、最後までお読みくださり、

本当にありがとうございます!

 

あなたのお幸せを祈っております。

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」