コンテンツへスキップ

台風の被害は、大丈夫でしたか?


こちらは、一昨日、丸一日、停電していました。


Wifiが使えなくなったため、


携帯の回線が、混雑したのだと思いますが、


携帯の電波も入らなくなってしまいました。


電磁波の少ない世界、


なんとな〜く静かで、穏やかな不思議な感覚の世界で、


一日を過ごしました。

 

 

冷凍庫のアイスや氷も溶けてしまい、


乳製品等の保冷食品も温まってきて、


冷蔵庫の中も良い感じで「断捨離」。


ちょっと気になっていた本、


「コーヒーが冷めないうちに。」を読んで、


ちょっと泣いて、


心の中も、少し「断捨離」。


でも、やっぱり、正直、


不便で疲れちゃいました。

(´・_・`)

 

 

おかげさまで、昨日の朝には、電気が通り、


徹夜で復旧作業に当たってくださった中部電力さんや、


電気を発見してくれたエジソンさんに感謝したりと、


普段の日常生活に改めて感謝できるようになった、


濃い〜、10月1日でした。

 

 

今年も、いよいよ残り3ヶ月ですね。


10月もよろしくお願いいたします!

 

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

何だか、ご無沙汰しちゃいましたね。


実は、この間、本の編集に携わってこられた方との出逢いがあり、


電子書籍

「ブッダとヨーガは、なぜ、1番に無を説いたのか?」


を作り直しておりました。


https://abaql.biz/brd/archives/envzaa.html

 

 

かなり、読みやすくなり、


(まだまだ、読みにくいかもしれないのですが…。)

(。-_-。)


「読書の秋、99円キャンペーン!」を開催中ですので、


もし、よかったら、この機会に、ぜひ !


(特に、眠れないかたには、


 安眠効果バッチリだと思いますので !)


なんちゃって…。 (^_^;)

 


========

 今日で最後

========


そんなことをしていたもので、


メールを書けずに、


あっという間に、時間が過ぎてしまいました。


すみません。

(´・_・`)

ところで、前回まで15回に渡って、お伝えしてきました、


「なぜ、好きなことをすると、お金が入ってくるのか?」


も、今日で最後になります。

 

 

そして、今日は、


僕が、一番あなたにお伝えしたい


ことです。


==============

 僕が、一番

 あなたにお伝えしたいこと

==============


ちょっと、スピリチュアルで、


ワケが分からない話になってしまうかもしれないのですが、


「頭ではなく、直感!」で、受け止めていただけたら嬉しいです。

 

前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、

  「好きなことをする = 人を愛すること。」

  「お金を得る=感謝されること。価値を提供していること。」

  であることが分かってくる。

6.好きなことを続けると、

  他の人ができないサービス(希少価値)を提供でき、

  食べていけるくらいの収入が入ってくる。

7.あなたは、世界に一つだけの希少価値を、

  放つダイヤの原石。

  あなたがダイヤの原石であること

  に気づくためには、アウトプットを継続させれば良い。

8.「キムタクより上手にできること」、

  「これなら聖子ちゃんより上手かも?」

  と思えることがあなたの強みであり才能。

 

などとお伝えしてきましたが、


実際に、何か、好きなことで、


アクションを起こされましたでしょうか?

 


================

 引力と磁力が強くなるから?

================

では、


「なぜ、好きなことをすると、


 お金が入ってくるのか?」


の結論です。

 

それは、


「好きなことをすると、


 引力や磁力が強くなります。
 

 だから、好きなことをすると、


 お金が入ってきます!」


です。

 

 

直感で、受け止めていただけましたでしょうか?

(^_^;)

 

 

=============

 好きなことをすると、

 人としての気が出る!

=============

 

今回のテーマ「なぜ好きなことをすると…」で、


僕があなたに一番お伝えしたいことを、


もう少し詳しく表現するなら、


「好きなことをしていると、


 人気が、出ます。


 つまり、人としての気


 (=エネルギーレベル)


 が、高まります。


 だから、


 引力、重力、磁力が高まり、


 人もお金も集まってきます!」


です。

 

 

============

 とても悲しくなること

============


少し、話が逸(そ)れてしまうかもしれないのですが、


普段、ご相談を受けていて、


とても、悲しくなることがあります。

 

 

それは、ご相談者様が、ご自身の劣等感を、


とうとうと、お話される時です。

 

 

「自分は綺麗じゃないから」

「かっこよくないから」

「頭悪いから」

「話すの下手だから」

「ヒト嫌いだから」

「才能ないから」

だから、……

私は、……


「人から好かれるなんて無理」

「幸せになるなんて無理」

「お金を稼ぐなんて無理」


と、断言されます…。

 


==============

 なぜ、断言してしまうの?

==============

そんな話を訊いていると、


本当に、いたたまれなくなります。


「それって、


 まったく、非現実的な、妄想なのに…。


 なんで、そんな非現実な思考をしてしまんだろう?


 あたかも、なにかの宗教を信じいるかのように、


 『自分は劣等だ』と断言してしまうの?」


と…。

 

もちろん、僕は、カウンセラーなので、


ご相談者さまの、信念を否定することはできまぜん。

 


ただ、ご本人様が、


事実と現実に気付かれることを待つことしかできません。

 


================

 優秀だから、お金が入ってくる

 のではない。

================


話が少し、逸れてしまったかもしれないのですが、


「優秀だから、お金が入ってくるのではない。


 それは、現実ではない。」


ということをお伝えしたく思っております。

 

つまり、能力があるかないかで、


お金が入ってくるかどうかが決まるのではなく、


好きなことをしているかどうかで、


お金が入ってくるかどうかが変わってくる。

 

なぜなら、


「好きなことをすると、


 人気が高まって、


 引力・磁力が高まるからです ! 」

 

やっぱり、ちょっと論理に飛躍がありますでしょうか?

(´・_・`)

 


=========

 松坂投手も

 ドアラちゃんも

=========

今回のテーマで、はじめに、


松坂大輔投手の話や、


ドアラちゃんの話をしたと思うのですが、


お二人とも、すごい能力をお持ちだし、


とても優秀です。

 

でも、


やっぱり、


「なぜ、お二方が、

 人気があり、お金が入ってきているのか?」


と言えば、


「お二人が、

 好きなことを、

 とことん、追求しているから。

 だから、

 お金も人気も入ってくる。」


と思われませんか?

(・_・;

 

長くなってしまいましたが、


これが、


今回のテーマで、ボクがあなたに、


一番、お伝えしたかったこと。

(^_^)

 

また、目に見えないエネルギーのお話なども、


お伝えしていきたいと思っておりますので、


今後ともお付き合いくださいね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 


今日はくもり空で、


涼しく爽やかな風が吹いている、


こちら浜松です。

 

 


それにしても、今年の夏は暑かったですね。


夏のお疲れが想像以上に


たまっていると思いますので、


十分な休息を、お心がけくださいね。

 

 


ところで、前回までに、

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、

  「好きなことをする = 人を愛すること。」

  「お金を得る=感謝されること。価値を提供していること。」

  であることが分かってくる。

6.好きなことを続けると、

  他の人ができないサービス(希少価値)を提供でき、

  食べていけるくらいの収入が入ってくる。

7.あなたは、世界に一つだけの希少価値を、

  放つダイヤの原石。

  あなたがダイヤの原石であること

  に気づくためには、アウトプットを継続させれば良い。

 

などとお伝えしてきたのですが、

 

「そんなこと言われても、


 わたしには、アウトプットできないよぉ〜!」


と思われるかもしれないので、

 

 

=============

 強み・長所・才能なら、

 アウトプットできる。

=============

今日は、


あなたが、


「何をアウトプットすれば良いのか?」、


つまり、


「あなたのダイヤの原石、


 あなたの強み・長所・才能は何か?」


を、一緒に探してみたいと思います。

 

 

なぜなら、あなたが、


アウトプットできるものが、


そのまま、


あなたの強み・長所・才能につながるからです。

 

 


=================

 あなたのダイヤの原石の見つけ方

=================

 

 


あなたのダイヤの原石の見つけ方には、


このあと、僕が紹介する方法だけでなく、


パーソナル診断を受けるとか、


占い師さんに見てもらうなど、


色々な方法があると思います。

 

 

が、ただ、一つだけ、


気をつけていただきたいと、


思うことがあります。

 


=============

 頭では、見つからない

 ダイヤの原石。

=============


それは、


頭だけでは、


あなたのダイヤの原石は見つからないと


いうことです。

 

 

なので、もし、あなたが、


「自分の強み・長所・才能は、


 もしかしたら、これかな?」


というものが見つかりましたら、


ちょこっとだけで、全然、大丈夫ですので、


それを行動に移していただきたいと思っております。

 

 

例えば、


お友達に、


「私の強み、これかな?って、


 ふと思っちゃったりしたんだよねぇ。」


と言うだけでも大丈夫です。

 

 

その小さな一歩を踏み出したときに、


初めて、


本当に、それが、


あなたのダイヤの原石なのかどうか、


が分かるようになりますし、

 

 


それが、本当に、


あなたの長所・才能なら、


何かが起こるはずです。

(^_^)

 

 


================

 自分の才能に、「気づく」と、

 何かが起こる!?

================


例えば、


あなたの強みについての話を聞いた友達が、


「そうよ!


 だから、前から言ってんじゃない!?


 まだ、気づかないの?」


と言ったとします。

 

 

すると、


少しずつ、あなたは、


自分に、強みや長所才能があることに、


「気づける」ようになります。

 

 


それは、ある意味、自己肯定して、


自分に強み・才能があることを、


認めることになるのですが、


その「気づき」が、現実に変化をもたらすようになります。

 

 

具体的には、


あなたの心が、なぜか分からないけれど、ワクワクする。


とか、


意味を感じる、偶然で奇跡的な出来事、


つまり、シンクロニシティが起こり始めます

 

 

一方、もし、


あなたの心に、何のワクワクも起こらず、


何のシンクロも起こらなかったとしたら、


それは、あなたの本当に強み・才能ではなかった、


と考えていただけたらと思います。

 

 


そのような「これ、自分の強みかな?」


と思ったら、即、行動を繰り返すうちに、


少しずつ、少しずつ、


(意外な!?)自分の強み・才能に気づけ、


それを肯定的に認めるようになります。

 


前置きが長くなってすみません。


(´・_・`)

 

 

=================

 あなたのダイヤの原石の見つけ方

=================


では、本題に戻りまして、


あなたのダイヤの原石の見つけ方を


ご紹介しますので、


もし、よろしかったら、


やってみてくださいね。

 

 

============

 あなたが、

 「この人すごいなあ!

  才能あるなあ!」

 と思う人は?

============


まず、ある人物を想像していただきたいのです。


どういう人物かという言いますと、


それは、


あなたが、


「この人すごいなあ!才能あるなあ!」


と思えるような人物です。

 

特に、「この人には、絶対、わたし勝てない。」


と思えるような人物を思い描いて頂けたらと


思います。

 

 


別に、友達でも良いですし、


芸能人でも良いですし、


政治家でも良いですし、


歴史上の人物でも構いません。

 

 

そして、それに、続けて、


「私は、この人には、絶対に、勝てないと思う。


 だけど、


 もしかしたら、


 ○○に関してであれば、


 その人より、自分のほうが上手かもしれない。


 もしかしたら、


 ○○だったら、


 自分のほうが、得意かもしれない。」


の○○を埋めていただきたいのです。

 

 


きっと、その○○が、


あなたの強み・長所・才能の一つだと思います。

 

 

===========

 もしかしたら、

 ○○なら、

 私のほうが上かも?

===========


例えば、私は、


松田聖子には、勝てないと思う。


( 昭和ですみません。(´・_・`) )


でも…、


お庭のお手入れだったら、聖子ちゃんより上手かもしれない。


野菜づくりなら、私のほうができるかもしれない。


英語なら、聖子ちゃんより上手かもしれない。


整理整頓なら、私のほうが得意かもしれない。


お料理だったら、パソコンだったら、棒高跳びだったら、機械だったら、魚釣りだったら、などなどなどなど…。

みたいな感じです。

 

 

もし、よかったら、○○がなんだったか、


そして、誰と比べたかを、


教えてくださいね。


必ず、お返事しますので…。


(^_^;)

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

やっと、少し、涼しくなりましたね。


金曜日の浜松の朝は、


雲ひとつない、快晴のお天気だっただけでなく、


涼しく爽やかに風が吹いて、


メチャクチャ気持ちがよかったです。

(^_^)

 

 

さて、前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、「好きにすること = 迷惑をかけること。」でなく、「好き勝手すること = 人を愛すること。」だと分かってくるし、 「お金を得る=苦労、自己犠牲」ではなく、「お金を得る=感謝されること。価値の提供。」であることが分かってくる。

6.好きなことを続けると、他の人ができないサービス(希少価値)を提供でき、食べていけるくらいのお金が入ってくる。

7.あなたは、世界に一つだけの色を、放つダイヤの原石です。」

 


などとお伝えしたのですが、

 

 


===============

 なぜ、自分のダイヤに、

 気づけないのか?

 なぜ、自分のダイヤを、

 磨けないのか?

===============

今日は、


「では、なぜ、多くの人が、


 自分がダイヤの原石だと気づけないのか?


 自分のダイヤに磨きをかけられないのか?」


について書いてみたいと思います。

 

 

いきなり、結論になってしまうのですが、


自分がダイヤの原石だと気づけない理由は、


「学校教育が、そうしているから」


のような気がしております。

 

学校教育

 

 

==============

 自分のダイヤに気づけない

 理由は、学校教育?

==============


つまり、学校で、


あなたのダイヤが見つからないよう、


あなたのダイヤに磨きがかからないよう、


教育されているのではないか?


ということです。

 

 

もちろん、


学校教育のすべてを否定するつもりはありません。


最低限のマナーや、


言語力や計算力を身につけておくことは、


とても大切なことだと思います。

 

 

==============

 学校教育に潜む、

 「出世コースから外れると、

  貧しく、惨めになる。」

 という脅迫観念。

===============


しかし、学校教育の中で、


「試験で良い点数を取れば、良い大学に行ける。


 そして、良い大学に行けると、高収入の職業に就ける。


 すると、経済的に豊かで安心した暮らしができる。」


という観念が刷り込まれてしまうのだとしたら、

 

それが、


ダイヤの原石に気づかなくさせてしまう


原因になるように思います。

 

 

なぜなら、それは、


「テストで良い点数を取れないと、


 貧しい惨めな暮らしを強いられることになるぞ!」


という脅迫観念でもあるからです。

 

 


================

 将来、貧しくなると思うと、

 不安になり、怖くなる。

 そして、それを避けたいと思う。

=================

 

そんなことを聞いてしまうと、


フツウ、怖くなってしまいます。

 


そして、


「貧しく惨めになったら、


 どうしよう?」


と、心配をしてしまい、


不安になってしまいます。

 

 

すると、


(希望的なポジティブな動機ではなく、)


「貧しく惨めなんて、イヤだ!」というネガティブな動機で、


試験の点数稼ぎに走ってしまいます。

 

 

さらに、それは、


他の人より、良い点数を取らなければならないという、


【弱肉強食の競争心理】を、


子どもに、植え付けられることになってしまうので、

 

 


「点数競争に勝った人は、


 経済的に豊かに暮らせるけれど、


 点数競争に負けた人は、


 貧しく惨めになる。


 それが、社会の現実だ。


 それが、世の中の実際だ。


 世間は、なんて世知辛いんだろう。」

 


という世界観を、


子どもが、持つようになってしまいます。

 

 


================

 「世の中、世知辛い」という

 世界観を持った人が集まると、

 世知辛い世の中が、

 現実に作り出される。

=================


そして、そういう考え方を持った人が集まると、


当然、そのような世知辛い世の中を、


現実に作り出してしまうことになります。

 


もう少し、分かりやすく言うと、

 


「オンリーワンになったって、


 食べていけないよ。


 結局、この世の中は、


 人との競争に勝って、


 ナンバーワンにならないと、


 まともに食べていけない世界だよ。


 つまり、人を蹴落とさないと、


 豊かになれないのが、


 この世界の現実だよ。」

 


という、絶望的な世界観を


持ってしまいます。

 

 

==========

 実際の世界、

 現実の世界、

 とは違う

 絶望的な世界観

==========


実際、


現実の世界は、


そうではないのに…。

(´・_・`)


ちょっと長くなってしまったので、


また、次回に続けますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

先週末は、少し涼しかった、こちら浜松です。


少しホッとして、「殺人的な酷暑が、


これで終わってくれれば…。」と、


祈るばかりでした。 (^_^;)

 

 

 

 

ところで、前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、

  「好きにすること = 迷惑をかけること。」でなく、
 
  「好き勝手すること = 人を愛すること。」

   だと分かったり、

  「お金を得る=苦労、自己犠牲」ではなく、

  「お金を得る=感謝されること。価値の提供。」

   だと分かったりする。

6.好きなことを続けると、

  他の人ができないサービス(希少価値)

  を提供できるようになるので、

  食べていけるくらいのお金が入ってくる。

 


とお伝えしてきたのですが、

 

「あなたは、世界に一つだけの色を、


 放つダイヤの原石です!」


と、言われても、なかなか、


「自分は、ダイヤの原石だ!


 自分には、長所や才能がある!」


とは、思いにくいと思いますので、

 

 

今回は、


「あなたが、世界に一つだけの色を、


 放つダイヤの原石。」である理由を、


お伝えしてみたいと思います。

 

 


==========

 世の中は不公平!

==========

ちょっと、話がそれてしまうかもしれないのですが、


ご相談者様から、よく、


こんな話をお聴きします。

 

 

「世の中は不公平!」


「だから、こんな世界、滅んでほしい!」


「こんな世界、消えてなくなればいい!」


と。

 

 

こういう気持ちを潜在的に抱えている人は、


とても多いですし、


ボクも、過去は、そんな風に思っていました。

(^_^;)

 

 

なので、もし、あなたが、


そのような気持ちを持っていたとしても、


それは、あなただけが持っているものではありませんし、


悪いことでもありません。

 

 

だから、そのような気持ちを持つご自身を、


卑下したり、否定しないでいただきたい。

 

 

ただ、いつか、


そのように思わなくなるということだけは、


信じていただきたいと思っております。

 


=============

 ハッキリ言って、

 世の中は、不公平です。

=============


少し、話がそれすぎちゃったかもしれませんが、

(´・_・`)


とにかく、実際、現実に、


生まれた時の、


体重、身長、性別、容姿、健康状態は、


みんな違います。

 

 

だから、


ハッキリ言って、


世の中は、不公平です。

 

 

でも、


「だから、この世は滅ぶべきだ!」


と、不公平さを毛嫌いする人もいれば、


「だからと言って、世の中、すべてが悪いわけではない。」


と、不公平さを容認している人もいます。

 

 

===============

 世の中の不公平さを

 容認している人とは?

===============


では、なぜ、そのような違いが生じるのでしょうか?

 

 


それが、


ご自身が、ダイヤの原石であることに、


気づけているかどうか?


あるいは、


ダイヤの原石に磨きをかけているかどうか?


の違いではないかと、ボクは思ったりしております。

 

 

つまり、ご自身が、


ダイヤの原石であることを自覚できれば、


世の中が不公平でも、「滅んで欲しい!」


とは、思わなくなると思います。

 

 


==============

 「自分はダイヤの原石!」

 と、自覚できると、

 不公平な世の中でも、

 滅んで欲しいと思わない。

==============

例えば、ボクは、


辻井伸之さんのピアノが、好きなんですが、


辻井伸之さんは、ほぼ全盲の状態で、


いわゆるハンディを背負って、


この世に生まれました。

 

 

でも、たぶん、辻井伸之さんは、


「この世の中は不公平だから、滅べば良い!」


とは、思っていらっしゃらないと思うんです。


https://youtu.be/Rit8J6QTZSY

 

 

では、なぜ、辻井伸之さんが、


「世の中は、不公平だから、


消えて無くなって欲しい!」


と、望まれないのかというと、

 

 


ご自身の長所・才能を自覚し、


それを、たくさん、使っていらっしゃるから、


ではないかと思ったりするんです。

 


( もちろん、ご両親の愛情のおかげなど、


  他の理由もたくさんあると思います…。)

 

 

つまり、


辻井伸之さんは、


ご自身が、ダイヤの原石であることを、


自覚できているし、


そのダイヤの原石に磨きをかけているから、

 

 


ハンディを背負っていたとしても、


「この世の中は不公平だから、滅んだほうが良い!」


とは、思われないような気がいたします。

 

 


===========

 この世に生まれ、

 長所や才能がない

 人は、いない。

===========


話を元に戻しますね。

 

 

何を言いたいのかというと、


この世に生まれてきて、


長所や才能が全くない人はいない。

 

 

だから、あなたは、


「世界に一つだけの色を、


 放つダイヤの原石です。」


ということです。

 

 

説得力がなかったら、ごめんなさい。

(´・_・`)

 

 

では、


なぜ、多くの人が、


自分がダイヤの原石だと気づけないのか?


自分のダイヤに磨きをかけられないのか?

 


について、また、次回に続けたいと思います。

よろしかったら、また、お付き合いくださいませ。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」