コンテンツへスキップ

今日は、雨があがり、

とても気持ちの良いお天気の浜松でした。

(^_^)

ただ、明日からは、また、

夏のように暑くなるみたいです。

(^_^;)

寒かったり、暑かったりで、体調管理が大変かと思いますが、

カラダを冷やさないようにして、

お身体をお大事にお過ごしくださいね!

 

 

今日は、「なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?」

の4回目、実践編です。

 

 

 

 

前回までに、

1.瞑想とは、何もしないこと。

2.何もしないでいると、心と体が静かに鎮まる。

3.すると、何もしなくても動いている自分に気づく。

4.何もしなくても動いている自分が、本当の自分。

5.あなたの肺や心臓は何もしなくても動いている。

とお伝えしました。

 

=========

 僕に、5秒だけ

 ください !?

=========、

そこで、今日は、

何もしていないのに動いている自分を

感じてみましょ~。 ♪

なんちゃって。

(^_^;)

 

もし、よろしければ、

5秒だけで、大丈夫なので、

瞑想してみていただけたらと思います。

 

 

=============

「呼吸」を感じ、

 観察し、認識するだけ。

=============

 

つまり、「何もしなくても動いている自分」

である「呼吸」を、

5秒間だけでいいので、

感じたり、

観察したり、

認識してみていただけたらと思います。

 

 

それが、

僕が行っている瞑想です。

簡単でしょ?

(^_^)

 

ただ、5秒間だけ、

「いま、息を吸った。

 いま、息を吐いた。」

と観察するだけですから !!

(^_^)

 

と言いたくなるところですが、

言うは易(やす)し、

行うは難(かた)し、

だったりします。

(´・_・`)

 

 

==============

 あなたが幸せになるために、

 必要なこと。

==============

でも、

あなたが幸せになるために、

必要なことだと思っていますので、

5秒間だけでも、

実践してみていただけたら嬉しいです。

 

 

=======

 瞑想のコツ

=======

瞑想しやすくするコツとしては、

・ やわらかい布団や座布団の上に座り、

・ 壁に寄りかかって、

・ 首のちからを抜いて、

・ 肩の力を抜いて、

・ 「はあ~、あ」と言いながら、

・ 口から息を吐き出す。

です。

 

そうすると、

何もしなくても動いている「呼吸」を、

感じたり、

観察したり、

認識しやすくなると思います。

 

 

またまた、長くなってしまったので、

次回、続きを書きますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

雨ですね。 (´・_・`)

でも、

「ゴールデンウィークの終了と共に、

 雨が降るのも何だか良い感じだなあ」、

なんて、思いながら、

今日は、ゆっくり、寝てました。

(^_^;)

 

ゴールデンウィークは、

いかが、お過ごしでしたか?

 

僕のほうは、

実家に行って、

母が作ってくれた柏餅を食べて、

食っちゃ寝、食っちゃ寝、したり、

下の娘が、今年、中学のソフトボール部に入ったので、

張り切って、一緒に、公園でソフトボールしたり、

したのですが、

張り切りすぎて、(?) 

体調を崩しちゃいました。

(・_・;

 

それで、今日は、ゆっくり寝ていたのですが、

ゆっくり寝て、スッキリしたので、今、こうして、

記事を書いています。

(^_^)

 

 

 

===============

 なぜ、瞑想すると、

 本当の自分に気づけるのか?

===============

 

ところで、今日は、

「なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?」

の3回目です。

 

 

前回、

1.瞑想とは、何もしないこと。

2.何もしないでいると、心と体が静かに鎮まる。

3.何もしなくても動いている自分に気がつく。

4.「何もしなくても動いている自分」こそが、

  本当の自分です。

とお伝えしました。

 

でも、私たちは、常識的、そして一般的に、

「何のチカラも加えずに、何かが動くことはない。」

という物理法則を知っているので、

「何もしなくても、動いている

 自分なんて、いないよ!」

って、思ってしまいがちです。

 

 

=======

 なぞなぞ?

=======

 

そこで、なぞなぞです。

(^_^;)

 

何もしなくても動いているものが、

あなたの中に、

2つあると思うのですが、

それは、何でしょうか ???

(^_^;)

 

「なぞなぞの答えは、

 また、次回に!

 (^-^)/ 」

 

と言うのは、

ちょっとイジワル(意地悪)

な感じがしますので、

 

僕の考えている答えをお伝えしますね。

(^_^;)

 

 

==========

 あなたの中にある

 何もしなくても

 動いているもの。

==========

僕が考えている、

「あなたの中にある、

 何もしなくても動いているもの2つ」

とは、

 

 

「肺」と「心臓」です。

 

 

もしかしたら、あなたは、

別の答えを、考えられたかもしれませんが、

もちろん、それも正解です。

(^_^)

 

 

ちょっと、長くなってしまったので、

また、次回に、続きを書きますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

今日は、良いお天気ですね!

昨日までの雨が上がり、

気持ちよく、

清々しい風が吹いている、

こちら浜松です。

(^_^)

 

前回に引き続き、

「なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?」

なんですが、

 

今日は、

(もしかしたら、あなたの苦手な?)

「物理」のお話です。

 

が、難しい内容ではないので、

お付き合いいただけたら嬉しいです。

(^_^)

 

前回、

1.瞑想とは、何もしないこと。

2.何もしないでいると、心と体が静かに鎮まる。

3.心と体が静かに鎮まると、

  何もしなくても動いている自分に気づく。

とお伝えしました。

 

=============

 ふつう、何もしなければ、

 動かない。

=============

でも、何もしなくても動くというのは、

変な話だと思われないでしょうか?

 

なぜなら、

「普通は、何もしなければ、動かない」

からです。

 

たとえば、あなたの目の前に机があり、

その上に、携帯電話とか、スマホが、

置いてあるとします。

 

もし、その携帯電話やスマホが動いたとしたら、

携帯電話やスマホに、

何かしらのチカラが加わったから、

ですよね?

 

つまり、

 

「何のチカラも、加わらなかったのに、

 あなたの携帯やスマホ机の上から、

 落ちることはない。」

というのが、物理のお話です。

 

少し、わかりにくいでしょうか?

(´・_・`)

 

 

==============

 何もしなくても動いている

 自分に気づくことが、

 とても大切。

===============

 

話を戻しますと、

前回、

1.瞑想とは、何もしないこと。

2.何もしないでいると、心と体が静かに鎮まり、

3.何もしなくても動いている自分に気づく。

とお伝えしたのですが、

 

私たちは、

何もしなくても動いている自分に、

なかなか気づけません。

 

なぜなら、

「何のチカラも、加わらずに、

 動くことはない。」

という物理法則を知っているからです。

 

しかし、

何もしなくても動いている自分に気づくことが、

とても大切だと、

僕は思っています。

 

 

============

 何もしなくても

 動いている自分こそが、

 本当の自分
 
============

なぜなら、

【 何もしなくても動いている自分 】

こそが、

【 本当の自分 】

であり、

 

【 本当の自分で生きている時 】

にこそ、

【 心からの幸せを感じられる 】

と考えているからです。

 

 

ちょっと、長くなってしまったので、

また、次回に、続きを書きますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご返信くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる奇跡の0次元カウンセリング」 

「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

 

ご相談者様から、

 

嬉しいお便りが届きました。

 


「信じられない。」


「何もしていないのに。」

 

「現実が変わりました。」

 

と…。

 

本当に奇跡のようで、僕も、ビックリ。

 

でも、それが、現実。

 

 

------------------

何もしないことを最優先にすると、

 

奇跡が起こる。

 

------------------

 

 

 

それが、この世の仕組み…。

 

 

なぜかというと、

 

その理由は、

 

小さいほど、破壊力があるから。

 

 

 

例えば、原子爆弾。

 

粒子が細かいから、威力が半端ない。

 

潜在意識は、エネルギー。

 

つまり、

 

とってもとっても細かい粒子。

 

だから、潜在意識が、引き出されると、

 

原子爆弾のような威力で、

 

現実を変えていくようです。

 

何もしなくても。。。

 

 

幸せの方程式(31)

 
 
 
 
 

【 インディア ③ シャンカール 】

 

 

ガンジス川上流、静かな田舎に住むシャンカールは、僕を出迎えたが、表情一つ変えず何も語らず無言のまま僕をヨガの道場へと案内した。

シャンカールは、既に、抜き差しならない状況であることを察知していた。

僕の質問にも気づいていたようだった。

インドの夏は、うだるように暑い。

シャンカールは、20畳ほどのヨガ道場へと僕を案内した。

部屋の片隅に、小学校で使われているような小さな椅子が二つ、そして小さな机が一つ置かれている。その机上には、ティーポットとティーカップも準備されていた。

ティーポットには、シナモンの良い香りがするチャイがたっぷりと入っている。

シャンカールは、僕の状況を事前に察知し、最高のもてなしを用意してくれていた。

僕たちは無言のまま、小さく硬い椅子に座った。

シャンカールが静かに語り出す。

「ユウは、形の無いものをどれくらい認識して生きてきたのかね?」

「つまり、生きてきた時間の何分の一を非物質的なものを感じる時間に費やしてきたのかね?」

「その前にユウ自身、形の無いユウであるという認識を持ったことがあるのかい?」

「ユウは、形が無いユウであることを、知らないのか?」

シャンカールの誘導に従って、僕の「潜在意識と不幸を呑み込む」旅が始まった。

約5時間後、僕は、ゆっくりと静かに目を開けた。

「潜在意識の旅」は、終わった。 
 
 
目の前にシャンカールはいない。 
 
シャンカールを乗せていた小さな木製の椅子は、渋谷駅で主人の帰りを待つ忠犬ハチ公のように、遠くの一点を見つめながら寂しそうにジッと主人の帰りを待っている。