コンテンツへスキップ

今日も、恐ろしく暑いですねぇ。 (。-_-。)


これだけ暑いと、やる気がなくなってしまいますが、

体調はいかがでしょうか?

 

僕は、氷枕とか、濡れタオルで、

頭やクビを冷やすようにしています。


エアコンで、身体全体を冷やしてしまうと、

体調を壊してしまうので…。

(^_^;)


もし、よかったら、お試しくださいね。

 

 

ところで、前回までに、


1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.そのことを、ハッキリ認識することが大切。

4.「10円なら買ってもらえますか?」と言うだけで、

 お金は入ってくる。

5.好ききなことで食べていけるようになるためには、 

 【損して徳を取るプロセス】が必要。

6.そのプロセスを経ると、あなたの

 「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

 「お金を得る=価値の提供」という観念に、書き換えられる。

7.あなたの心はピュアなので、

 「損して徳取れ」でないと、幸せを感じられない。

8.「自分勝手にすること=人に迷惑をかけること。

    人を愛すること=自己犠牲、苦労。」は、ウソのトリック。

 実際は、「好き勝手なことをすること=人を愛すること。」


などと、お伝えいたしました。

 


=====================

 「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

 「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

  は、ウソ!?

=====================


 
たとえば、ワンちゃんですが、


ワンちゃんは、

好き勝手なことをしています。

基本的にワガママです。

 

でも、

ワンちゃんが死んでしまうと、


飼い主は、

家族を失ったのと同じくらい、

深い悲しみに落ち込んでしまいます。


つまり、ワンちゃんは、

それほどまでに、飼い主さんを、

愛してきたということになります。

 

 

 

 

=============

 ワンちゃんが、

 好き勝手にすることは、

 人を愛すること。

=============

 


そのほかの例を挙げると、

たとえば、植物。

 

植物は、

二酸化炭素を摂取して、

酸素を吐き出すのが好きです。

また、花を咲かせるのも好きです。


それが、植物のやりたいこと、

ということになります。

 

そして、それは、

人間を愛すること、

人に感謝されること、

になっています。

 

つまり、


植物が好き勝手にすることは、

酸素を供給してくれたり、

美しさを提供して、

人間を愛することになっています。

 

 

===============

 大自然や宇宙の基本原則は、

 「好きなことをすること

  = 人を愛すること。」

===============

 

つまり、


大自然の仕組み、

宇宙の仕組みは、


「自分が好きなことをする」


 =(イコール)


「愛すること。」

「助けてあげること。」

「感謝されること。」


だということが、

分かってくると思います。

 

 

=================

 【損して徳取る】を続けていると、
 
 それを実感できるようになる。

=================

 

話を元に戻しますと、


前回までに、


「好ききなことで食べていけるようになるためには、

 【損して徳を取る】プロセスが必要。」


とお伝えしたのですが、

なぜ、そのプロセスが必要かというと、


実際に、


「自分が好きなことをすること=

 人を愛すること」


ということを、

現実に、実体験しなければ、

 


「好きなことをする」

 =(イコール)

「人の役に立つこと。人に感謝されること。」


と、なかなか思えないからです。

別の言い方をするなら、


あなたの心の中にある、


「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」


という既成観念は、

 

「自分が好きなことをすること=

 人を愛すること」


を、現実に、体験しなければ、

 

「好きなことをする」

 =(イコール)

「人の役に立つこと。人に感謝されること。」


に書き換えられないからです。

 

そして、


「自分が好きなことをすること=

 人を愛すること」


を実体験するプロセスこそが、


すなわち、

【損して徳を取る】プロセス

だと思っております。

 

 

=====================

 「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

 「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

  は、ウソ。

=====================

 


だから、【損して徳を取る】プロセスを経ると、


「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」


 は、ウソだということに気づくようになります。

 

 

そして、さらに、


「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念も、


「お金を得る=価値の提供」に、

書き換えられていきます。

 


次回、お金を受け取るという観点から、


「好きなことをして、

 食べていけるようになるには、

 損して徳取る期間が必要」な理由を

 

もう一つ、お伝えしたいと思っております。

 

 

長くなっちゃったので、

また、次回に続けますね。

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 


大雨の被害は、大丈夫だったでしょうか?


こちら浜松は、雨がたくさん降りましたが、

特別大きな被害はありませんでした。

 

先日の関西の地震も含め、

本当に、想定外のことが、起こりますね。

 

被害に遭われた方々の心身の痛みが、

早く癒やされますように…。

 

 

 

ところで、前回までに、


1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。


2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。


3.そのことを、ハッキリ認識することが大切。


4.「10円なら買ってもらえますか?」

  と言うだけで、お金は入ってくる。


5.好ききなことで食べていけるようになるためには、

  損して徳を取るプロセスが必要。


6.そのプロセスを経ると、あなたの

  「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

  「お金を得る=価値の提供」という観念に、

  書き換えられる。


7.あなたの心はピュアなので、

  「損して徳取れ」でないと、

  お金を受け取ろうとしないし、

  お金を受け取っても幸せを感じられない。

 

などと、お伝えいたしました。

 


===============

 なぜ、損して徳を取ると、

 観念が、変わるのか?

=================

 

では、

なぜ、

損して徳取れのプロセスを経ると、


「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

「お金を得る=価値の提供」という観念に、

変わっていくのかについて、


もう少し詳しく

お伝えしてみたいと思います。

 


==============

 損して徳取れの期間は、

 自分の愛に気づく期間。

=============

 


損して徳取れをしていると、

こんな気持ちになってきます。


「自分は、性懲りもなく、よくこんなことしてるなあ。」


「お金儲けできるわけでもないのに、自分はよくやってるなあ。」


「自分でも不思議だけど、よく続いてるなあ。」


「また、自分、やっちゃったよぉ。」


「結局、自分は、この仕事が好きなんだなあ。」


と。

 

そして、そんな気持ちを感じていると、


「自分自身」に対する、

「自己認識」が、少しずつ変わっていきます。

 

つまり、「今まで、知らなかった自分」、

 

別の表現をするなら、「新しい自分」が、

「自己認識」に、新しくインストールされます。

 

 

具体的には、


「自分」は、「現実」に、

好きなことをやって、人様に喜んでいただいている。

 


そして、

 

「自分」は、「現実」に、

そうすることで、心を満たしている。


と、

何度も何度も認識することで、


「好きなことをする=人を愛すること」

であり、


「自分=愛」

だと、


気づくようになります。

 

 

==============

 好きなことをすることは、

 人を愛すること。

 「自分=愛」。

==============

 


すると、同時に、


「自分勝手にすること=人に迷惑をかけること。」

「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」


は、ウソだったんだ、

ウソのトリックに引っかかっていたんだ、


と、気づくようになります。

 


==================

 自分勝手=人に迷惑。

 人を愛すること=自己犠牲、苦労。

 は、ウソのトリック。

==================

 


実際、現実の世界を、

よくよく観察すると、


「好きなことをする=愛する」

世界です。

 

 

たとえば、ワンちゃん。

 

と、犬を例にあげて、

もう少し掘り下げて説明しようかと思ったのですが、


長くなってしまったので、

また、次回に続けますね。

 

 

長くなっちゃったので、

また、次回に続けますね。

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

サッカー日本代表、オジサンジャパン!


ボクを含め、多くの人たちの、

ネガティブな反応をくつがえして、


「ミラクル!」と言って良いほどの、

素晴らしい活躍でしたね!

 

ボクは、「シンジ・カァガワァ~!」のフレーズが好きで、


「シンジ・カァガワァ~!」なんて、つぶやきながら、

ベルギー戦を観ていたので、


香川選手の絶妙なパスから生まれた、

乾選手の無回転ミドルシュートが決まった時には、

思わず、


「すげ~!ニッポン勝ったぁ!

 次は、ブラジルだぁ!」って、

声を出して喜んじゃいました!

 

結果的には、負けちゃいましたが、

(^_^;)


最高の興奮を、体験させていただいたことに、

感謝していますし、


このyoutubeにも、感動して涙が出ちゃいました。

https://youtu.be/6PiMQUnl3EA

 

本田選手の、


「最後まで、諦めなければ、

 物事を好転させられる。

 それが、ボクの人生哲学。」


という言葉も本当に素敵でしたね!

(^_^)

 

 

ところで、前回までに、


1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。


2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。


3.お金を受け取っていなくても、

  自分は、好きなことをして、

  笑顔や感謝という報酬を得ていると、

  ハッキリ認識することが大切。


4.ひとこと、

  「10円なら、喜んで買ってもらえますか?」

  と言うだけで、お金は入ってくる。


5.好ききなことで食べていけるようになるためには、

  好きなことをして、お小遣いを稼ぐ期間、

  すなわち、損して徳を取るプロセスが必要。


6.そのプロセスを経ると、あなたの

  「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

  「お金を得る=価値の提供」という観念に、

  書き換えられ、

  好きなことでお金を得ている人と出会うようになる。

  つまり、好きなことでお金が入ってくる世界に入っていける。

 

などと、お伝えしてきました。

そこで、もう少し、


「気づき」や「観念」について、

お伝えしてみたいのですが、

 

===========

 あなたの心は、

 とってもとっても、

 ピュアです。

===========

 

 

 

まず、

知っていただきたいのは、


あなたの心は、

とっても、

とっても、

ピュアだということです。

 

あなたのハートは、

メチャクチャ、純粋で、真面目です。

 

つまり、

あなたのピュアな心は、


「今の自分には、

 これくらいの収入がふさわしい。」


と判断して、

今のあなたの収入を調整しているということです。

 


==============

 今のあなたの収入は、

 あなたのピュアなハートが、

 決めています。

==============

 


別の表現をするなら、


あなたのピュアなハートは、

あなたが提供しているものの

価値を知っていて、


それ以上の報酬を受け取ることに、

ストップやブレーキを

かけようとします。

 

そして、そんなピュアなハートの、

要求に答えた時に、

あなたは、幸せを感じることができます。

 

なので、

損して得を取ろうとする。


つまり、

「自分の提供しているサービスは安い。」

と思って、サービスを提供する

期間(プロセス)が必要になります。

 

 

===============

 あなたのハートは、

 「損して徳取れ」でないと、

 お金を受け取ろうとしない。

 満足しない。

 幸せを感じない。

===============


なぜなら、


あなたのピュアなハートは、

「自分の提供しているサービスは安い。」

と思わないと、


お金を受け取ろうとしませんし、

そうでないと、満足しないし、

幸せを感じられないからです。

 

そして、もし、あなたが、

ピュアなハートに反して、

提供している価値以上のお金を受け取ってしまうと、


ピュアなハートは、

無駄な浪費という形で、

そのお金を手放そうとします。

 

長くなっちゃったので、

また、次回に続けますね。

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

暑くなりましたね~!


こちら浜松も、ようやく気温(と湿度?)

が、上昇してきました。

(^_^;)

 

サッカーワールドカップのポーランド戦のことを考えると、


ソワソワ・ドキドキしてしまうボクですが、

(´・_・`)


日本代表選手や応援している方と一緒に、


ワクワク~

ハラハラ~

ソワソワ~

ドキドキ~ を、


楽しみたいと思っております。

(^_^)

 

 

ところで、前回までに、


1.「好きなことをしてたら、食べていけない。」は、ウソ。


2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。


3.具体的に、お金を受け取っていなくても、

  「自分は、すでに、好きなことをして、

   人様の笑顔や感謝という報酬を得た。」

  と、ハッキリ認識することが大切。


4.チャンスが来たら、ひとこと、

  「これ、10円なら安いですか?」

  「100円なら、喜んで買ってもらえますか?」

  と言うだけで、お金は入ってくる。


5.最初は、食べていけるだけの収入がなくても、

  好ききなことで食べていけるようになるためには、

  「損して徳を取る期間」が必要。


など、とお伝えしてきました。

 


==============

 なぜ、損して徳取る期間が

 必要なのか?

==============

 

では、なぜ、「損して徳取る」

期間が必要なのでしょうか?

 

それは、

普通にしてると、


・収入=苦労

・収入=労働

・収入=自己犠牲

・収入=嫌なことをすること

・収入=肉体的な消耗

・収入=精神的な消耗


と信じ込まされがちだからです。

 

 

 

 

====================

 苦労しないとお金がもらえない?

 自己犠牲しないとお金は入ってこない?

====================


つまり、普通にしていると、


・「苦労しないとお金はもらえない。」

・「自己犠牲しないとお金は入ってこない。」


が常識であるかのごとくに、

錯覚してしまいがちだからです。

 

そして、


・収入=労働

・収入=自己犠牲


が、ウソのトリックであることに、

気づけなくなってしまいます。

 


==============

 損して徳を取るプロセスを

 経ると、なにが変わる?

==============


しかし、好きなことをして、お小遣いを稼ぐ期間、

すなわち、「損して徳を取るプロセス」を、

実際に、現実世界の中で経験していると、


「10円だろうが、100円だろうが、

 自分は、好きなことをして、お金をいただいた。」


という事実・現実が、

カラダの中に染み込んでいきます。

 

そうすると、

少しずつ、少しずつ、


「苦労しないとお金をもらえない。」

「嫌なことをやらないとお金はもらえない。」


は、現実とは異なるウソである、と、

気づくようになってきます。

 


=========

 収入とは、

 苦労ではなく、

 価値の提供。

=========


そして、同時に、

「お金を得る=価値の提供」

であることに気づくようになります。

 

つまり、

価値を提供できれば、


・苦労しなくても、

・自己犠牲しなくても、

・心や身体を消耗させなくても、


お金は入ってくるということに、

気づくようになります。

 


=========

 気づきは、

 現実を変える。

=========

 

その気づきが、とても、大切になります。


なぜなら、

それに気づくことで、

現実が変わり始めるからです。

 

つまり、

あなたの生きる現実世界が、


「苦労して自己犠牲しないとお金が入ってこない世界」

から、


「好きなことをしてお金が入ってくる世界」

に、

少しずつ少しずつ、変化することになります。

 

例えば、

(ドアラちゃんとか?)

松坂大輔投手のような、


好きなことをして、お金が入ってきている人に、

出会うようになったり、

そういう人と付き合うようになったりし始めます。

 

 

=============

 好きなことをして、

 お金が入ってくる世界に、

 住むようになる。

=============

 

そういう感じで、少しずつ、

あなたは、


「苦労して自己犠牲しないとお金が入らない世界」

から、


「好きなことをしてお金が入ってくる世界」

で生きるようになります。

 

つまり、それぐらいに、

「気づき」の力はパワフルだし、

現実に大きな影響を与えると思います。

 


長くなっちゃったので、(^_^;)

また、次回に続けますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」 

サッカー日本代表!

おじさんジャパン!


やりましたね~!

勝ちましたね~!


奇跡が起きましたね~!

おめでとうございます~!


次は、

私たちが奇跡を起こす番!

ですよね?


なんちゃって。(^_^;)

 

 

前回までに、

 

1.「好きなことをしてたら、食べていけない。」

  は、事実でも、現実でもない、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ています。

  つまり、あなたは、無料で、難なく、

  何かをしただけなのに、

  人様に、喜ばれた経験をお持ちのはず。

3.具体的に、お金が入ってきていなくても、

  「自分は、すでに、好きなことをして、

  人様の笑顔や感謝という報酬を得た。」

  ことを、ハッキリ認識することが大切。

 

そして、チャンスが来た時に、

ひとこと、「○○?」と言うだけで、

お金が入ってくるようになります。

 

 

と、お伝えしたのですが、


「○○?」は、何か、


思い浮かびましたでしょうか?

 

あなたの考えた「○○?」が、

あなたにとってのベストな答えなので、


それを実践していただければ、

きっとお金が入ってきます。


たぶん…。 (^_^;)

 


=====================

 10円なら安いですか?

 100円なら、喜んで買ってもらえますか?

=====================


ちなみに、ボクの答えは、


「これ、10円なら安いですか?」

とか、


「100円なら、喜んで買ってもらえますか?」

です。

 

そして、そんな発想で、実践してきました。


たとえば、ボクも、はじめは、

無料で、カウンセリングしていました。

 

でも、やっているうちに、だんだん、

「タダじゃ悪い。」と言われるようになります。


それで、「500円なら安いですか?」

「1000円なら安いと思ってもらえますか?」


という感じで、少しずつ、

お値段を上げていきました。

 

そして、お値段を上げるほど、

ご相談者様は、真剣になり、


ボク自身も、気持ちよくカウンセリングできるようになる、

WINWINの関係性を築けるようになりました。

 

 

=======================

 好きなことをして、食べていくために、

 好きなことをして、食べていけない期間が必要。

 つまり、

 損して徳取る期間が、どうしても必要。

=======================


もちろん、「安い値段でやっている」期間は、

「好きなことをしてたら、食べていけない。」期間なんですが、

 

将来、好きなことをして、食べていけるようになるためには、

「好きなことをしてたら、食べていけない。」

期間が、どうしても必要だと思っています。

 


つまり、

「損して徳をとる」期間が、どうしても、必要だと、

僕は、感じています。

 

なぜかというと、

 

損して徳をとっている時にこそ、


・自分の才能を自覚できるようになり、

・自分の愛を自覚できるようになり、

・自分の価値を自覚できるようになり、

・自分のことを好きになれるからです。

 


と結論だけ書いても意味が分からないと思いますので、

また、次回に続けますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!


あなたのお幸せを祈っております。

 

 

「自分のことが好きになる8つのステップ」 


「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」

「アドバイスいただけますか?」

「今まで変わりたいと思い、色々なことにお金をかけました。でも、何も変わりませんでした。」

「もう一人の自分は、どこにいる?」

「自分が嫌いなあなたに。」

「来談者中心療法とは?」 

「観念書き換え療法とは?」 

「家族トラウマ解消療法とは?」 

「愛されないから満たされないのではありません。」 

「ビジネスカウンセリングとは?」 

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」 

「夫婦喧嘩の原因」 

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」 

「アファメーション療法」 

「あなたの本質は愛です。」 

「あなたは無限の愛」 

「陽転思考」 

「思考は現実化する」 

「人間関係のマトリックス」 

「拒食症と過食症」 

「あなたはすでに」 

「観念の恐ろしさ」 

「過去の感情を癒やす」 

「価値観の違いに感謝する」 

「自己中?それとも自己犠牲?」 

「無責任なカウンセリング」 

「自分以外の人になろうとしていませんか?」 

「本当の自分が分からないあなたに。」